top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

桐谷さん、吉永小百合と松たか子に続く現在の“推し”とは?

テレビドガッチ


村上信五(関ジャニ∞)とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系、毎週月曜23:59~)の「2021年 秋の2時間スペシャル」が、10月11日に放送。桐谷さんこと元プロ棋士で投資家の桐谷広人さんが、初めてのフリマアプリに挑戦した。

今回は8か月ぶりに桐谷さんの自宅をスタッフが訪問。早速部屋を見せてもらうと、いつも通りの散らかりぶり。近況を尋ねると、コロナのワクチン接種で“こむら返り”が起きたのは副反応だと思うと推測。また、これまでの密着では、「結婚」「マイホーム購入」「ネコを飼う」という人生目標を掲げていた桐谷さんだったが、週刊誌に「終活」の特集が掲載されており、家や恋愛、猫のことを考えていたことが年相応ではないと気づき、ショックを受けたと明かす。

そこで番組スタッフが、フリマアプリの「メルカリ」を利用して、部屋を片付けながら不要な物を出品しようと提案。しかし、なかなか手放したい物が見あたらない。吉永小百合のファンクラブ会報誌などが見つかり、メルカリで調べてみると、高値で売られていることが判明。加えて、吉永の次は松たか子のファンに、そして現在は「浜辺美波さんにきましたね」と、心境の変化も明かした。

スタッフと共に2日間かけて大掃除をしたが、メルカリに出品したのは計3点のみ。個人情報保護シールが500円、熱帯魚飼育セットが4400円で売れたが、送料など差し引いた利益は3030円という結果に。しかし、掃除中に出てきた現金を回収してみると、合計24万9000円にもなった。

次回、10月18日は「ありがとうジャガーさんSP」と題して放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル