top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

こんなに便利だったのか 「低温調理器」があれば簡単に絶品料理が作れる

ニュースサイトしらべぇ

料理好きになればなるほどキッチンに調理道具が増えていくが、1回使ってすぐ終わりになる物もたくさん。しかし、「低温調理器」は絶対に買って損はないアイテムである。


■お勧め低温調理器「BONIQ」

記者が使用している「BONIQ」は、卒業証書の筒ぐらいの大きさで非常にコンパクトながら、使い勝手がバツグンに良い。

記者はこれでステーキやローストビーフ、コンフィなどたくさんの料理を作ってきたのだが、もっとも美味しくてお手軽にできたのが「チャーシュー」だ。


■チャーシュー作りに大活躍

作り方は非常に簡単で、キッチンバッグに豚肉を入れて醤油とにんにくを丸のまま入れ、空気を抜いて閉じる。

お次に63度にBONIQを設定し、8時間加熱すればチャーシューの完成である。ちなみに、公式サイトにはより本格的なレシピも書かれているので、そちらで試すのも良いだろう。

広告の後にも続きます

■設定は簡単

温度設定は上部のタッチパネルからもスマートフォンからも可能で、設定すれば勝手に温度を上げてくれるため、あとは放置すればいいだけ。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル