top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「ビートルズを解散させたのはジョン」ポール・マッカートニーの衝撃発言が波紋

女性自身

「ビートルズを解散させたのはジョン」ポール・マッカートニーの衝撃発言が波紋

 

ではなぜ、レノンではなくマッカートニーが脱退の先鞭をつけることになったのか。

 

新しいマネージャーのアレン・クラインが、進行中のビジネスに影響をきたすことを恐れて、解散することを黙っているようにメンバーに厳命したことが原因だとマッカートニーが述懐していると、前出のGuardianは伝えている。

 

広告の後にも続きます

「数カ月間、僕らは偽ることを強制された。もうビートルズは終わりだとわかっているのに、そのまま立ち去ることもできなかったから、奇妙な感じだったんだよ」

 

これからも変わらずにビートルズとして活動していくというファンに対する欺瞞、メンバーやスタッフの間に漂う不愉快な雰囲気に疲れ果て、マッカートニーは脱退を宣言するというカードを切って、「秘密をばらしてしまった」という。

 

マッカートニーは、バンドの分裂を回避する術はないと実感した時のエピソードもBBCラジオ4でのインタビューで語っている。

 

「ジョンに『平和のためにアムステルダムに1週間行ってベッドに入っていたい。これについて君らと議論する気はない』と言われた時かな。

 

でも、ヨーコに責任があるとは思っていない。僕はあの二人は素晴らしいカップルだったと思うよ」と、当時話題を呼んだ、レノンとオノ・ヨーコのハネムーンパフォーマンスにも言及している。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル