top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

アーセナル、アルテタ監督の元同僚MFを再獲得も?リバプールで出場機会減少

フットボールチャンネル

アーセナル、アルテタ監督の元同僚MFを再獲得も?リバプールで出場機会減少

 アーセナルは、リバプールに所属するイングランド代表MFアレックス・オックスレイド=チェンバレンを再獲得することを検討しているのかもしれない。英紙『ザ・サン』が報じたとして複数メディアが引用し伝えている。

 現在28歳のオックスレイド=チェンバレンはサウサンプトンでデビューしたあと2011年にアーセナルに移籍し、主力として6年間プレー。2017年に推定3500万ポンド(約53億9000万円)とされる移籍金でリバプールに移った。

 リバプールでも2019/20シーズンのプレミアリーグ優勝などに貢献する一方で、負傷による長期離脱にも見舞われた。昨季は12月に復帰したもののわずかな出場機会しか得られず、今季もリーグ戦ではここまで2試合の出場にとどまっている。

 2019年以来イングランド代表からも外れている状況で、オックスレイド=チェンバレンは他クラブへの移籍も検討しているという。古巣であるアーセナルが獲得に名乗りを上げる可能性があると見込まれている。

 アーセナルはまず1月にレンタルの形でオックスレイド=チェンバレンを獲得した上で、来夏の完全移籍も視野に入れることになると想定されている。現在アーセナルを率いるミケル・アルテタ監督にとって現役時代のチームメートであることも有利な材料となる可能性があるかもしれない。

TOPICS

ランキング(スポーツ)

ジャンル