top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

米国土安全保障省の偵察機がUFOを追跡している映像がリークされる。その形状はアヒルのおもちゃ型だった

カラパイア


 昨年、米国の偵察機がメキシコとの国境に近い地域で、40分にわたり謎の飛行物体を追跡していたことが発覚した。

 最近リークされたその映像には、高速で移動する、子供がお風呂場で遊ぶときに使用する、”アヒルのおもちゃ”のような形状をした飛行物体が白く映し出されている。

リークされたUFO追跡映像

 問題の映像は、アリゾナ州ツーソンで麻薬の密輸を捜査していた米国土安全保障省の偵察機(フェアチャイルドC-26メトロライナー)が撮影したものだ。

偵察機、フェアチャイルドC-26メトロライナーpublic domain/wikimedia

 撮影日は2019年11月23日午後9時頃だが、映像はつい最近リークされた。

 映像開始から20分が経過した頃に、白く丸っぽい影のようなものが画面を横切り始める。

 全長は推定1.8メートルで、時速144~320キロで上空を滑るように移動。その姿がどこかお風呂で遊ぶ”アヒルのおもちゃ”を思わせることから、このUFOは「ラバーダック」と呼ばれている。

謎の飛行物体の正体は?

 この謎の飛行物体の正体は、今のところ不明だ。それが1つの物体なのか、2つの物体が並んでいるのかもさだかではない。

 元国防総省のルイス・エリゾンド氏によれば、映像が国土安全保障省のものであることは間違いないようだ。

 ただし、ラバーダックの正体については気球の集まりではないかと推測している。

 一方、FLIR(今回の映像を撮影した赤外線センサー)の専門家であるデイブ・ファルチ氏は、映っている物体の正体はまったくわからないと述べる。

 今回の映像を、気球・ドローン・鳥の映像と比較してみたが、一致するものはなかったとのことだ。

Official DHS RUBBER DUCK UAP Footage drop
References:Leaked US spy plane footage shows ‘rubber duck shaped UFO flying at 200mph’ while being tracked for 40 minutes / written by hiroching / edited by parumo

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル