top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

江口洋介と本木雅弘が史上最悪の原発テロ事件に挑む!「天空の蜂」(2015)

エンタメウィーク(映画)

江口洋介と本木雅弘が史上最悪の原発テロ事件に挑む!「天空の蜂」(2015)

解説

ベストセラー作家の東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「SPEC」「20世紀少年」など話題作を多数手がける堤幸彦監督が映画化したサスペンス大作。主演の江口洋介と本木雅弘が初共演し、史上最悪の原発テロ事件解決に向けて奔走する人々の8時間のドラマを描いた。95年8月8日、自衛隊用の最新大型ヘリコプター「ビッグB」が何者かにより遠隔操作されて動き出し、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止する。犯人は「天空の蜂」と名乗り、国内すべての原発を廃棄するよう要求。従わなければ爆発物が搭載された「ビックB」を原発に墜落させると宣言する。「ビッグB」を開発した設計士の湯原と、原発の設計士・三島は、事件解決のために力を尽くすが……。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

東野圭吾が書き下ろし、メガホンを堤幸彦がとり、主演を江口洋介が務めたという、ガチガチに最高の人選で固められたような間違いない傑作。映画は2015年公開ですが、原作は20年も前に発表さたもので原作者の東野も「映像化は絶対に不可能だと思っていた」とコメントしたほど。

そんな不可能を可能にした堤は、本作で第40回報知映画賞の監督賞を受賞しています。そのほかにも、主に本木雅弘が本作で多くの映画賞の助演男優賞を受賞するなど、かなりの優等生作品。

ある日、自衛隊の最新大型ヘリコプターがテロリストによってハッキングされ、遠隔操作をされる。そして原子力発電所の真上で止まると、国内の原発を全て停止しなければ原発にヘリを墜落させると脅す。そのスケールの大きさに、今見ると改めてすごい映画だなと感じます。

そういった背景も含め、東野は本作が映像化されることはないと思ったのかもしれません。主演の江口洋介はもちろん、本木雅弘演じる原子力技術者の三島幸一がすごく良いんです。そして仲間由紀恵に綾野剛、國村隼、柄本明、光石研に竹中直人、向井理、やべきょうすけ…とおかしいくらいに豪華すぎるキャスト陣が脇を固めます。


「天空の蜂」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル