top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松坂桃李主演、人気時代劇の劇場版!「居眠り磐音」(2019)

エンタメウィーク(映画)

松坂桃李主演、人気時代劇の劇場版!「居眠り磐音」(2019)

解説

佐伯泰英の人気時代劇小説「居眠り磐音 決定版」シリーズを松坂桃李の時代劇初主演で映画化。3年間の江戸勤番を終えた坂崎磐音は幼なじみの小林琴平、河井慎之輔とともに九州・豊後関前藩に戻った。琴平の妹・舞は慎之輔に嫁ぎ、磐音もまた、琴平と舞の妹である奈緒との祝言を控えていた。しかし、妻の舞が不貞を犯したという噂を耳にした慎之輔が舞を斬ってしまい、それに激高した琴平が慎之輔に噂を吹き込んだ人物と慎之助本人をも斬るという事態に発展。磐音は罰せられた琴平を討ち取るよう命じられてしまう。2人の友を1日にして失う悲劇に見舞われた磐音は、許婚の小林奈緒を残したまま関前を後にし、たどり着いた江戸の長屋で浪人に身をやつすこととなる。昼は鰻割きとして働き、夜は両替商・今津屋で用心棒稼業を始めた磐音だったが……。監督は「超高速!参勤交代」シリーズの本木克英。NHK木曜時代劇「ちかえもん」を手がけた藤本有紀が脚本を担当。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

『鴨川ホルモー』や『空飛ぶタイヤ』など幅広い作品ジャンルを手がけてきた、邦画界で存在感を放つ本木克英監督の作品。主演に『新聞記者』の松坂桃李を迎え、2007年にもドラマ化していた同名タイトルを映画化したもの。

原作は佐伯泰英の「居眠り磐音」シリーズで、2007年から10年近く山本耕史主演でずっとドラマとして放送されてきました。そんな歴史ある国民的な時代劇作品を、松坂桃李を筆頭に木村文乃、芳根京子、柄本佑、南沙良と若手実力派俳優が再構築していきます。

時代劇はコメディ系の作品が昨今増えてきているなかで、本作はかなり実直な人情にフォーカスしたもの。昔ながらの作風を、逆に若者に人気の高い俳優を起用して描くことで真の意味で次の世代の人がちゃんと楽しめる時代劇になっています。一対一で丁寧に繰り広げらる殺陣を中心とした剣術のシーンの見応えはとにかく抜群!

松坂演じる坂崎磐音のキャラクターもかっこよくて優しいんです。自らの友人である琴平の最後の願いである決闘を受け、結果自らの手で彼を殺めてしまうのも、悲しすぎる……。ストーリーは非常に見やすいながら全体的に非常に切なくて、深いヒューマンドラマが感動的な作品でした。


「居眠り磐音」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル