top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

崖にしがみついた女性が!消防隊がかけつけたところ映画の小道具だった件

カラパイア


 アメリカ、カリフォルニア州の海岸近くにある崖の9メートルの地点に両手を広げしがみついている女性が目撃された。

 通報を受けた消防隊がかけつけ、救助活動を行ったところ、その女性は映画の撮影用に設置されたマネキンだったことが判明したという。

 ハロウィンの時期とは言えなんとも人騒がせな案件だ。

崖にしがみついた女性が今にも落ちそう!目撃者が通報

 サンタバーバラ郡消防局によると、カリフォルニア州、サンタバーバラのホープランチビーチの海岸近くの崖の側面で女性が立ち往生していると、目撃者から通報があった。

 現場には消防隊、ドローン、赤外線探知機、救助用車両などが配備され、救助活動が開始されたが、消防隊員は気づいてしまったという。

 それが人ではなくマネキン人形であることを。  調査の結果、そのマネキン人形は数日前、映画の撮影用に設置されたもので、そのまま放置された状態だったようだ。

 消防局は「まあでも、もしものこともあるから目撃者が通報したのは正しい行為です」と答えたという。

 たしかにこんなのが崖に張り付いていたらスルー出来る感じではないよね。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル