top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

松本まりか“純”をおいて他の女性に会う夫…「気の毒すぎる」

テレビドガッチ


松本まりかが主演を務めるドラマL『それでも愛を誓いますか?』(テレビ朝日、毎週土曜26:30~/ABCテレビ、毎週日曜23:25~)の第2話が、10月9日と10日に放送。ネットでは、松本演じる純須純が、夫の不貞疑惑を言及せず、自分を「ダメな女」と卑下し落ち込む姿に同情の声が上がった(以下、ネタバレが含まれます)。

電子コミックサイト「めちゃコミック」で1500万DLを突破し、2020年年間総合2位を獲得した大人の恋愛コミックが原作。“愛はあるのに満たされない何か”を模索していく主人公・純須純(松本)が、“愛する夫から女として求められない妻”という、どうしようもない寂しさを抱える35歳の心のゆらぎを中心に展開される。

職場での飲み会の後に、夫・武頼(池内博之)が見知らぬ女性(酒井若菜)と親しくしているところを目撃した純(松本)。心の中では「浮気だろうか」「私は女として見られてないのだろうか」と思いながらも、武頼には真相を聞き出せない。そして翌朝も、何事もなかったかのように笑顔を作り、「私はダメな女だ」と自己嫌悪に陥る。

出社し、昨夜、突然帰ったことを同僚の真山篤郎(藤原季節)に謝罪する純。ひょんなきっかけから、クロスワードのゲームを一緒にすることになり、スマホで連絡先を交換する。

後日、自宅で美容部員の友人にフルメイクをしてもらった純。喜ぶのも束の間、帰宅した武頼は、純の変化には全く気づいてくれない。

ある日、退社時に居合わせた純と真山は、一緒に帰ることに。真山から「この間の人、旦那さんですよね?」と尋ねられた純は、「はい。私の勘違いだったみたいです。早とちり?」と誤魔化すが、「ちゃんと確かめたんですか?」「邪な女だっていると思いますけどね」と痛いところを突かれる。しかし、「邪」という言葉が、2人とも解けなかったクロスワードの答えのヒントだとひらめき、話はゲームの話題へ。そこでもまた一歩、2人の距離が縮まる。

一方、武頼は、高校時代の同級生・足立沙織(酒井)と連絡を取り合い、彼女から「週末会えない?」と連絡をもらうが、その日は純とパンケーキを食べに行く約束をしていたため、断りを入れる。しかし当日、純がパンケーキを食べた後に、武頼の上司・滝中河五郎(菅原大吉)の出産祝いをデパートに見に行こうと提案すると、不機嫌になる武頼。

その様子に、純はこれまで胸に溜め込んでいた思いを吐露。涙を流しながら、「(子供ができないのは)私が女としてダメだから。うまくいかないのは私のせいだよね、ごめん」とあやまると、武頼も「気長に考えようよ」と慰める。それでも純が「気長にっていつまで?」「私のことは目の前のことじゃないの?」と、いつになく詰め寄ると、武頼はその場を立ち去ってしまう。

それから武頼は、沙織の元へ。バーで飲みながら、学生時代の話や教室でした2人のファーストキスの思い出を持ち掛けた沙織は、その流れで武頼にキスをするのだった。

ネット上では、ラストの2人のキスシーンに「純が気の毒すぎる」「旦那も元カノもひどい」「キスしたのは浮気」「自分をダメな妻だと責める姿が切ない」など、純に同情する声が上がった。

次回は10月16日(ABCテレビは10月17日)に放送。武頼との埋まらない心の距離を感じる一方で、真山との距離が少しずつ縮まっていく。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル