top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

今っぽな巻き方といえばウェーブ巻き♡ミディアムさんが垢抜ける「基本のウェーブ巻き」のやり方

michill(ミチル)

おすすめの使用アイテム

今回使用しているコテの大きさは32mmです。髪の毛の長さによってコテの大きさを変える事でスタイリングしやすくなりますが、ミディアムさんには32mm前後の太さのコテが巻きやすくおすすめです。

ミディアムさんの巻き方の注意点

ミディアムさんの中でも、毛量が多い方は特に、膨らみ過ぎないように巻きに注意が必要です。特に注意しなければならないのが巻く場所です。

ミディアムさんの巻き方の垢抜けポイント

ポイント1:内巻きカールはその都度ほぐそう!

髪の毛をコテで巻いた時に髪の毛にカールの形がつきます。髪の毛を巻く方なら「何当たり前のこと言ってるのだろう?」と思うでしょう。

でも大切なのは、いつカールが固定されるのかということ!

髪の毛はコテで巻いた時に熱が加わり、コテを外した時に熱が冷めますが、実はその冷める時にカールが記憶されるんです。

広告の後にも続きます

なので毛束をその都度ほぐす事で、一つ一つのカールに動きが出やすくなるんです。

A :毛先をコテでワンカールします。

B・C:毛先をほぐします。

D:毛先に動きが出た状態で固定されます。

ポイント2:必要以上に巻き過ぎない

全体を均一に巻くとボリュームが出過ぎてしまいます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル