top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

お家で簡単東海グルメ 冷凍食品研究科のオススメ2品がこちら

Jタウンネット

[ドデスカ – 名古屋テレビ] 2021年9月29日放送の「ドデスぺ!」のコーナーで、冷凍食品研究家の山本純子さんがおススメする、東海地方の冷凍グルメが紹介されました。

1つ目は、ファミリーマートの「お母さん食堂 麵屋こころ監修 台湾まぜそば」です。

調理は、電子レンジで袋のまま600ワットで5分30秒加熱するだけ。

サバやいわしなどの魚粉の旨みを感じる、「辛うま」な本格台湾まぜそばが自宅で楽しめます。

付属のガーリックパウダーをかければ、よりパンチの効いた味わいに。温泉卵をのせたり、最後に、余ったタレにご飯を入れて、追い飯をしするのもGOOD!

あの井村屋の冷凍食品

広告の後にも続きます

2つ目は、あずきバーで有名な井村屋(三重県津市)が今年発売した話題の新商品「井村屋謹製 餡ぱん」。

こちらは600ワットで40秒チンするだけ。もちもちのパンの中に北海道産のあんこがたっぷり入って、焼き立てのようなおいしさを楽しめます。

さらに、レンジで温めた後、トースター(1000ワット)で2分30秒焼くと、外はパリッ、中はホクホクに仕上がるそうです。

あずきバーの井村屋が冷凍あんぱんを発売しているなんて、知りませんでした。見た目もおいしそう。

冷凍食品は困ったときや、作りたくない時の救世主として活躍してくれるので、ぜひ、この2つの商品も試してみたいです。

(ライター:iwatami)

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル