top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

鈴木亮平、人生の恩人は小栗旬「いつか売れる」と言い続けてくれた

SmartFLASH

×

 

 鈴木亮平が2021年10月9日放送の『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)で、名優とのエピソードを語った。

 

 鈴木が「人生の恩人」として名前をあげたのは小栗旬。2007年放送のドラマ『花ざかりの君たちへ』(フジテレビ系)で共演したが、当時、鈴木はほとんどセリフがない役だった。小栗は「亮平はいつか売れる」と言い続けてくれたという。

 

広告の後にも続きます

 

 小栗が監督を務めた映画『シュアリー・サムデイ』にもキャスティングされ、鈴木は「その映画があって、世の中に見ていただけるようになった」と感謝した。

 

 鈴木は人気漫画を実写化した映画『変態仮面』に主演。「どうすればより変態に見えるか。下品じゃダメ」とクイっと腰をひねることでセクシーさを強調した。この作品に出ることで「CMとNHKはあきらめよう」とマネージャーと話していたが、直後にNHK連続テレビ小説『花子とアン』のオファーがあり、ブレイクしたという。

 

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル