top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

これぞ人類の夢だ… 「ジャンケンに必ず勝てる装置」を発明した猛者現る

Jタウンネット

戦いに常に勝ち続けることは、いつの時代も人類の夢だ。どんな戦いであっても全力で勝ちに行かねばならない。たとえそれがジャンケンだったとしても――!

2021年10月3日、そんな人類の夢を実現させる世紀の大発明がツイッター上に投稿された。ツイートは大きな反響を呼び、7日夜時点で3万4000件を超えるいいねがつくほど、多くのツイッターユーザーの心を奪った。

投稿したのはツイッター上で数々のオモシロ発明動画を投稿しているBBコリー(@BitBlt_Korry)さん。

「必ずジャンケンで勝つと言うこと、それは人類の夢・・・その夢がもうすぐ叶いそうです」

と、コメントを添えて、ジャンケンの様子を収めた動画を投稿した。もちろん、ただのジャンケンではない。軍手をした右手には、発泡スチロールで作られた白い手がくくりつけられている。

右手が「グー」を出したら、白い手は「チョキ」。右手が「チョキ」を出したら、今度は「パー」、「パー」を出したら「グー」…といったように、何を出しても絶対に勝てるようになっているのだ。

「めちゃくちゃ凄いけど何に使えるのかは分からない…」

常に勝てるのだから、これは気分がいい。気のせいかもしれないが、動画を見ているだけでなぜか自分に自信が持てるようになってきた気もする…。

ツイッター上では、この「ジャンケン必勝装置」に対して次のようなコメントが寄せられ、盛り上がりを見せた。

「凄い、、凄すぎるw」
「ええええ!めちゃめちゃすごいですね!! ジャンケン全勝は全人類の夢です」
「Dream come true」
「めちゃくちゃ凄いけど何に使えるのかは分からない…w」

Jタウンネット記者が5日、動画を投稿したBBコリーさんに発明の経緯を聞くと、

「最近、ジャンケン勝負のあるスマホゲームにハマっているのですが、なかなか勝てず、せめて現実では必勝したいと思い作り始めました」

と、明かす。100円均一で調達した軍手と発泡スチロールを用いて、アルミパイプで軍手に接続。空気入れ用のエアホースとタコ糸で手の指を連結させ、自分の手の動きに合わせて手作りの手が動くようにしているのだという。

「最初はグー」は出来ない

「『どういう紐の引き方をすれば希望の動きになるのか』という設計には特に力を入れ、丸3日ほどかけて動きを構想しました」(BBコリーさん)

今回、投稿が話題になったことについて、「今までも色んな面白発明作品を展開してきたので、反響があったことは素直に嬉しく思います」と心境を明かすBBコリーさん。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(くらし)

ジャンル