top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

菅田将暉、高校時代のトラウマを明かす

テレビドガッチ


千鳥(大悟、ノブ)、かまいたち(山内健司、濱家隆一)の冠番組『千鳥かまいたちアワー』(日本テレビ系、毎週土曜23:30~)が10月9日に放送。先週に引き続き、菅田将暉をゲストに迎えキワドイ質問を投げかけた。

今回は「“質問センス”で本音を聞き出せ! どきどきクエスチョンアワー」を実施。菅田が登場する前に、4人それぞれが菅田への珠玉の質問を考案。ノブは「演技が上手な人は誰?」、濱家は「キャーキャー言われるの好きですか?」、山内は「ラブシーンの時ってたちます?」、大悟は「ありゃあエエ女じゃろ?」とフリップボードを出し、大悟は恋愛事情について切り込むと宣言する。

菅田が登場し、まずは濱家が「キャーキャー言われるの好きですか?」と質問。菅田は「あまり得意じゃない」と、職業柄、逆ナンをされても着いて行くことができないと、過去のエピソードと共に語る。

また、モテ期は高校生で、入学後はキャーキャー言われていたが、中学時代から付き合っていた彼女とペアリングをして登校してからチヤホヤされなくなったと吐露。「俺は何を評価されて何を失ったのかわからない。何もしていないのに何か傷ついてる」と、女性の心の移り変わりが若干トラウマになっていると打ち明けた。

そして、山内のちょっとキワドイ質問「ラブシーンの時ってたちます?」にも、正直な気持ちを告白。大悟は「気持ちが入っているならたつはず」と断言するが、菅田の答えは真逆で、演技上、気持ちが高まり、肉体も躍動しているのに、「たってないのってすごい違和感あるじゃないですか」と、体だけは反応しないと返答、「どこか、くやしい」と明かす。

ノブの「演技が上手な人は誰?」については、仲野太賀の名前をあげ、「アイツと出会って『頑張らな』と思った」と語り、共演時のエピソードを披露した。

最後は、大悟が質問を。「これはもう大人の判断に任せますわ」と、本人が嫌がるならオンエアはしなくていいと前置きし、大悟が質問を投げたのだが、フリップボードの文言が変わっていてスタジオは大爆笑。ノブから「ダサッ」と突っ込まれていた。

次回は、10月16日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル