top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

道枝駿佑“青木”&目黒蓮“井田”のやり取りに「アンジャッシュのコントみたい」

テレビドガッチ


道枝駿佑(なにわ男子/関西ジャニーズJr.)と目黒蓮(Snow Man)がW主演を務めるドラマ『消えた初恋』(テレビ朝日系、毎週土曜23:30~)が、10月9日よりスタート。勘違いが勘違いを呼ぶ展開に、SNS上で「アンジャッシュのコントみたい」などの声が見られた(以下、ネタバレが含まれます)。

現在「別冊マーガレット」(集英社)で好評連載中のアルコが作画、ひねくれ渡が原作を担当する同名漫画をドラマ化した本作。クラスメイトの橋下さん(福本莉子)に片思い中の男子高校生・青木(道枝)が、ひょんな事から硬派な男子・井田(目黒)に恋していると勘違いされてしまい、さらに本当に井田のことが気になり始めるという異色の初恋ラブコメディ。

テスト開始前に消しゴムが見つからず焦った青木に、隣の席の橋下さんが笑顔で消しゴムを貸してくれる。彼女に片思い中の青木は「やっぱり橋下さんは天使だ」と大感激するも、その消しゴムに「イダくん♡」と名前が書かれていることに気付く。

それは好きな人の名前を書くとその恋が叶うというおまじないで、「福本さんは井田が好きだったのか」とショックを受ける青木。ガックリうなだれた際、うっかりその消しゴムを落としてしまうと、あろうことか井田本人に拾われ、文字もバッチリ見られてしまう。「勘違いだ!」と否定したい青木だが、橋下さんの恋心を勝手にバラすわけにもいかない。そこで青木はとっさに、その消しゴムは自分の物だと嘘をつく。

放課後、誤解を解くために井田を屋上に呼び出した青木。しかし「(福本さんは)そういうところに惚れたんだなぁ」「(福本さんのことを)バカみたいに本気で好きだったんだ」と何を言っても言葉足らずで、ズレが生じていく。さらに、そんな青木を知っていくうちに井田も心が動かされ、「お前のことをちゃんと知ってから返事をしたい。待っててくれ」と告げるのだった。

勘違いが勘違いを呼ぶ展開に、SNS上では「アンジャッシュのコントみたい」「青木くんが不憫でかわいい」2人のすれ違いについて「おかしい方向に進んでいくところが面白い」「笑いが止まらない」などの感想があがった。

次回は10月16日に放送。青木達のクラスは文化祭で「シンデレラ」の劇を上演することになるが、当日、シンデレラ役と王子役が風邪でダウンしてしまい……。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル