top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【有名人マジギレ事件簿】「表へ出ろ!」有吉弘行が先輩芸人を殴打したワケ

リアルライブ

 9月30日のバラエティ番組『マツコ&有吉 怒り新党 解散!!生放送スペシャル』(テレビ朝日系)で流れた過去VTRにて、有吉弘行が異常なまでの時間厳守っぷりを語る場面があった。有吉によれば、待ち合わせ時間に遅れてくる人が許せないらしく、自身はいつも30分前に到着して近くの書店などで時間を潰すとのこと。また、渋谷駅に午後5時集合にもかかわらず、5時到着の電車に乗ってくる人がいた場合、「なに、5時到着の電車に来てるの? バカ野郎か!」と不満に思うことも明かした。

 ​>>【有名人マジギレ事件簿】「ふざけんな!」ナイツ塙が人生で唯一激怒した出来事とは?<<​​​

 そんな有吉の待ち合わせに関するエピソードと言えば、9月14日発売の『女性自身』(光文社)が「フワちゃん 有吉を怒らせた直らぬ遅刻癖」という記事を掲載し、話題に。同誌によると、バラエティ番組『有吉の夏休み2021』(フジテレビ系)のロケ2日目の朝、ゲストのフワちゃんが集合時間に遅刻してきたそうで、有吉が「毎日遅刻してるじゃないかよ!」と声を荒らげたのだとか。フワちゃんは前日も飛行機の時間ギリギリに来ていたそうで、我慢ならなかったようだ。

 とは言え、芸人として尖っていた時代に比べれば、今はかなり丸くなったと思われる有吉。彼がオール巨人に弟子入りしていた10代の頃は、兄弟子に手を上げたこともあった。

 当時、オール巨人に弟子入りしていた元芸人・堀之内裕史氏が、『週刊ポスト』(小学館)のインタビューで明かしたところによると、有吉は先輩や師匠から可愛がられていたことで、激しく嫉妬していたそう。そのため、やがて2人の間には溝ができ、会話もほとんどしなくなったのだとか。そんなある日、飲食店で2人が昼飯を済ませた際、レジが混んでいたことで、堀之内氏は有吉に2人分を一緒に精算するよう頼んだという。もちろん、後でお金を渡すつもりだったという堀之内氏。だが、有吉は自分が奢らされたと勘違いしたのか、露骨に不服そうな表情を浮かべたそう。さらに会計後、有吉は「表へ出ろ」とマジギレし、堀之内氏を人気のない場所へ連れて行くと、いきなり殴りかかってきたという。それは歯が1本折れるほど強烈な一撃だったらしく、堀之内氏も「僕も殴らせろ」と言い放ち、喧嘩になったとのこと。その後、喧嘩したことがオール巨人の耳に伝わり、「2人ともクビや!」と激怒されたそう。

 現在、多数のレギュラー番組を持ち、笑顔を絶やさない有吉だが、若い頃は血の気が多かったのかもしれない。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル