top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

小関裕太が“キンコン西野に憧れる系男子”に!

テレビドガッチ


矢作穂香が主演を務めるドラマ『おしゃ家ソムリエおしゃ子!2』(テレビ東京ほか、毎週金曜24:52~)が、10月8日よりスタート。前作を超える主人公・おしゃ子(矢作)のツッコミ&顔芸に「最初からフルスロットルで安心した」などの声がSNS上にあがった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、かっぴー原作の同名漫画が原作で、2020年の7月期にドラマ化された人気作のシーズン2。おしゃれに関する英才教育を受けてきた“おしゃ家ソムリエ”のおしゃ子は、おしゃれな家に住んでいる男性としか付き合えない特殊体質の持ち主。理想の高いおしゃ子が家にお持ち帰りされては、その毒舌で強烈なダメ出しを繰り返す痛快ラブコメディが描かれる。

今回おしゃ子が一目惚れしたのは、イケメン経営者・石際高目(小関裕太)。面白いことが大好きだという彼の部屋を訪れると、そこには壁一面のホワイトボードに、ウォーホル風の自画像など“オンラインサロン男子”の典型となっていた。石際は“西野亮廣(キングコング)に憧れる系男子”だったのだ。

唖然とするおしゃ子だったが「西野に近づこうとするほど、遠ざかっている」と事実をぶつけると、石際は膝から崩れ落ちる。そんな彼に「真っ白な状態からはじめてみたら?」とアドバイスを送るのだった。

「当てると誰のマネをしたかわかるライト」によって西野に憧れることが露呈した石際。その際、ライトの影が西野の「えんとつ町のプペル」になっていたことから、SNS上では「プペルが浮かんだ瞬間吹いたw」「プペルくっそワロタwww」と話題に。また、おしゃ子のツッコミが前作よりパワーアップしており、それについても「最初からフルスロットルで安心した」「矢作ちゃんの顔芸もパワーアップ」という声があがっていた。

次回、第2話は10月15日に放送。アメカジ男子の家を訪れる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル