top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

Animal Aid~ヒョウに襲われて大ケガをした犬、村人たちとスタッフの献身で元気になる(ケガ閲覧注意)

カラパイア


 インド北西部の都市ウダイプルで、ストリートアニマルたちのために献身的な活動を続けているAnimal Aid。今回はヒョウに襲われて大ケガをした犬のレスキュー作戦をお届けするよ。

 ひどいケガをしている犬が登場するので、苦手なお友だちはどうか閲覧注意でお願いするね。



Dog’s amazing recovery after leopard attack left him horrifically wounded.

 村人によってAnimal Aidの動物病院に運び込まれたこの犬は、なんとヒョウに襲われたのだという。首と腹部にひどいケガを負っていて、ひどいショックを受けており、その目は恐怖で見開かれたままだった。

 早速手当が行われ、傷の消毒、痛み止めの注射と点滴の処置が取られた。首の傷には十分な皮が残されていなかったため、傷口を縫うこともできなかった。

 抗生物質を投与され、あとはこの犬自身の頑張りにかかっている。だが犬は食欲もなく、愛情を求めることもしなかった。スタッフは最悪の事態を覚悟したのだが……。

 2か月後、この犬…ビーシはすっかり元気を取り戻して、笑顔すら見せるようになったよ! 村からお迎えの人がやって来て、元いたところに戻ることができたんだ。

 インドのストリートアニマルたちは、ヒョウなどの猛獣に襲われる危険もあるんだね。ビーシは野良犬とはいえ、村人たちに可愛がられている犬なのかもしれない。

 そしてAnimal Aidの活動が、村にも知られるようになっているのもすごいことだと思うんだ。当然のように連れてきてくれた村人たちにも感謝だよ。

 インド北部では、新型コロナウイルスの感染状況は落ち着いてきていて、経済活動や社会活動も多くが再開されているとのこと。

 とはいえ、助けを待っている動物たちの状況は待ったなし。また、コロナ禍で閉鎖されるシェルターも出てきているらしいので、Animal Aidのスタッフたちの負担が大きくならないことを祈っているよ。

written by ruichan


※この記事はカラパイアの姉妹サイト「マランダー」に掲載されたものです。面白い動物情報を集めたマランダーの方にも是非訪れてみてください。

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル