top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『旅猫リポート』魅力とあらすじをネタバレ!作者も紹介!泣けて面白い!

ホンシェルジュ

溢れる涙を拭うことすら忘れてしまうほど、夢中になって一気に読んでしまうこと間違いなしの『旅猫リポート』。読者の心を震えさせるこの作品の魅力を紹介します。2018年10月には映画化も決定している人気作品です!

小説『旅猫リポート』が面白い!泣ける!あらすじ、内容をネタバレ紹介!

本作の主人公は気位の高いオスの野良猫。もともとはひとりっきりで生活していましたが、交通事故をきっかけに、人間にしては猫の気持ちが分かる宮脇悟の飼い猫に。

カギしっぽが数字の7に似ていることから、名前はナナに。メスのようだとナナは抗議しますが、名前はそのままに。

もともと2人はナナが野良時代から交流があり、それもこれも、宮脇が猫の気持ちが分かる人間だったから。いっしょに暮らし始めてもその仲の良さは変わりませんでした。

しかし5年が経った頃、宮脇はナナを手放さなかればならなくなり、その旅へ出ます。

あんなにうまくやっていた2人がなぜ別れることになってしまったのか?その旅の様子はどんなものなのか?猫好きには特にたまらない、泣ける作品です。

著者有川 浩 出版日2012-11-15

『旅猫リポート』の作者・有川浩とは

広告の後にも続きます

有川浩は、『図書館戦争』や「三匹のおっさん」シリーズ、『植物図鑑』、『阪急電車』など有名な作品を数多く世に送り出している作家です。これらの作品はすべてアニメやドラマ、映画化されており、どこかで目にしたことのある方も多いのではないのでしょうか。

元々は電撃小説大賞からデビューした作家でもあり、自作を「大人向けライトノベル」だと語っています。

著者有川 浩 出版日2011-07-23

他にももっと有川浩の作品を読んでみたい方は、こちらの記事もご覧ください。

関連記事:人気No.1恋愛小説家・有川浩の書籍をランキング形式でおすすめ!新作も

有川浩作品のすごさは「読みやすさ」にあり!

彼女の生み出す作品が次々とベストセラーになり、映像化なども通して愛されている理由はどこにあるのか? ……それはまさに、キャッチーな文章にあるといえます。

今回紹介する『旅猫リポート』の冒頭をご紹介します。

  • 1
  • 2

TOPICS