top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「道の駅」が目的地の旅、しませんか? 美食・温泉・宿泊施設も!

BOOKウォッチ

ソトコト 2021年11月号(ソトコト・プラネット)<amazonで購入>

「道の駅」は楽しい。旅行中に立ち寄ると、そこでしか手に入らない逸品に出会えることも。地域の文化や食べ物を知ることができるのも面白い。


 10月5日発売の『ソトコト 2021年11月号「道の駅入門」』(ソトコト・プラネット)では、「道の駅入門」を特集している。休憩も買い物も楽しむことのできる道の駅はいま、全国にぐんと増えている。直売所やお土産、ユニークな建築など、見どころが満載だ。

 今回は、「ルーキー」から東西の「パワーヒッター」まで、編集部おすすめの道の駅を徹底取材。個性的なデザインや、ストーリーのある道の駅など、洗練された道の駅が続々登場する。



廃校リノベや温泉・宿泊施設のある道の駅も

 本誌では、廃校を利用した道の駅や雄大な干潟とともにある道の駅など、様々な視点で特集している。

・手づくりの町・益子町の人たちの、農を起点にした『道の駅ましこ』。
・地道に、壮大に。新たな価値を提案する、『道の駅たがみ』。
・廃校活用の新しいかたち、『道の駅保田小学校』。
・進化を続ける『道の駅川場田園プラザ』という存在。
・『フリーペーパー道の駅』編集部と見つめる、道の駅のおもしろさとこれから。─『道の駅なみえ』探訪編─
・雄大な干潟とともに。”地球が感じられる”道の駅へ。
・『道の駅萩しーまーと』の「地産地消」力 !
・国道195号線沿いにあるコンビニエンスストア、『未来コンビニ』。
・サスティナブル・ブックガイド。〜道の駅をつくる本〜

 温泉や宿泊に着目した特集や、全国道の駅ガイドなど、この1冊で道の駅のことを深く知ることができる。気になるスポットがどんどん増えそうだ。

広告の後にも続きます

 ふだんは通り過ぎてしまう、という人にこそ読んでもらいたい1冊。道の駅でその地の良さを味わうことで、より「濃い旅」ができそうだ。


※画像提供:ソトコト・プラネット


書名:  ソトコト 2021年11月号 サブタイトル: 道の駅入門 監修・編集・著者名: ソトコト編集部 出版社名: ソトコト・プラネット 出版年月日: 2021年10月 5日 定価: 1019円(税込)

TOPICS

ランキング(読書)

ジャンル