top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

生田斗真が脳内映像から事件の真実を読み解く「秘密 THE TOP SECRET」(2016)

エンタメウィーク(映画)

生田斗真が脳内映像から事件の真実を読み解く「秘密 THE TOP SECRET」(2016)

解説

「るろうに剣心」シリーズの大友啓史監督が、生田斗真を主演に清水玲子の同名ミステリーコミックを映画化。死者の記憶を映像化し、犯罪捜査を行う科学警察研究所法医第九研究室、通称「第九」。室長・薪剛の指揮により、新人捜査官の青木一行らが、家族惨殺事件で死刑となった男の記憶を映像化した。しかし、男の脳内映像として映し出されたのは、事件以来行方不明となっていた男の娘・絹子が家族に刃物を振り上げる姿だった。天才的頭脳でありながら、心にトラウマを抱える第九の室長 ・薪役を生田が演じ、岡田将生が新人捜査官・青木役で出演。監察医・三好雪子役を栗山千明、映画オリジナルのキャラクターとなる所轄署の刑事・眞鍋駿介役を大森南朋がそれぞれ演じている。
(提供元:映画.com)

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

『るろうに剣心』シリーズで知られる大友啓史監督の手がけるクライムサスペンス。原作がかなり人気で、清水玲子による同名原作が文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞しています。

死体をMRIに通して、そこで見た映像から事件を究明していく特別捜査機関のメンバーを中心に物語が展開されていく。この、死体にMRIをかけるといえば『チーム・バチスタの栄光』でも使われていたテクニックでした。
ちなみに、他人の脳に映像が残るというのはスピリチュアルな透視でも言われていることだそうです。ある意味SF的な内容を、地に足のついたサスペンスとして見せていくのが本作のおもしろいところ。

主演を勤めるのは生田斗真、『脳男』でも並外れた映像記録の才能を持つ主人公など、何かと“脳”や“映像記録”といった題材に縁があるようです。それだけでなく、漫画実写作品やクライムサスペンスものでも主演に抜擢されることが多いですよね。

また、本作の特徴はとにかく豪華な俳優陣。岡田将生に松坂桃李、栗山千明にリリー・フランキー、椎名桔平、織田梨沙、木南晴夏と邦画シーンで高いビジュアル力を持つ実力派俳優をごそっと用意したようなすごい作品です。


「秘密 THE TOP SECRET」を見るなら
Amazonプライムビデオ
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!
Amazonプライム・ビデオで今すぐ観る
Amazon、Amazon.co.jp、およびそれらのロゴはAmazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル