top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

天涯孤独なボクサーが少女のために奮い立つ極上のエンタメ作品「初恋」(2020)

エンタメウィーク(映画)

天涯孤独なボクサーが少女のために奮い立つ極上のエンタメ作品「初恋」(2020)

解説

鬼才・三池崇史監督が窪田正孝を主演に迎えて描いたオリジナルストーリーで、余命わずかのボクサーが、偶然出会った少女と運命的な恋に落ちる一夜を描いた。天涯孤独の身で類まれな才能を持つ天才ボクサーの葛城レオは、試合でまさかのKO負けを喫し病院へとかつぎこまれた。医師から自分の余命がわずかであるという事実を突きつけられ、自暴自棄になりながら歌舞伎町の街を歩くレオの目に男に追われる少女モニカの姿が飛び込んでくる。ただごとではない様子からレオが反射的にパンチを食らわせた男は、ヤクザと裏で手を組む悪徳刑事・大伴だった。モニカは親の虐待から逃れるため歌舞伎町に流れ着き、ヤクザにとらわれていたという。レオは彼女を救うことを決意するが、その選択はレオがヤクザと大伴から追われる身となることを意味していた。レオ役を窪田、大伴役を大森南朋、モニカ役をオーディションで選ばれた新人の小西桜子がそれぞれ演じるほか、内野聖陽、染谷将太、ベッキー、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省らが顔をそろえる。
(提供元:映画.com)

「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

三度の飯より映画ファンさん ★★★★★

三池崇史監督が送る、極上のエンタメ映画。余命宣告を受けた孤独のプロボクサーが、ある日追われている少女を救う。そこから不遇の少女を守りぬくために男が奮い立つ。

寡黙で天涯孤独なボクサーが気弱な女性のために頑張るって、どこかシルベスター・スタローンの『ロッキー』を彷彿とさせるものがあります。三池崇史ということで、もちろんバイオレンス。しかし、ちゃんと主人公とヒロインのラブストーリーにもなっているし、ところどころある三池らしい笑いもあって、一つの映画の中にいくつものジャンルが介在しているような作品でした。

とにかく、主演の窪田正孝がかっこいい。ボクシングの試合シーンのかっこよさは、見ているこちらがKO負けしてしまうほど。結構線の細いというか、これまでのドラマでもここまで肉体的、格闘的な役柄を演じることってあまりなかったのではないかなと思います。そのギャップに萌えつつ、ヒロインの小西桜子もすごく良い具合に役にあっていました。

なにより、大森南朋に染谷将太と実力派が脇を固めるなか、異彩の存在感を発揮したのがベッキー。この映画のベッキー、本当に良いです。一番良かったと言っても過言ではないくらい、彼女の発狂具合は見ものでした。女優として開花したような作品です。


「5Gギガホプレミア」なら、「データ量無制限」!
dTVで今すぐ観る
初月無料

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル