top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

野田クリスタル、カズレーザーとの共通点は「負けず嫌い」

テレビドガッチ


野田クリスタル(マヂカルラブリー)とカズレーザー(メイプル超合金)が「逆算」の力を鍛える新番組『野田レーザーの逆算』(テレビ朝日系、毎週木曜26:36~※関東ローカル)が、10月7日に放送。ゲストの伊藤俊介(オズワルド)と森本晋太郎(トンツカタン)と共に「謎解き」を行った。

同番組は、「ひらめき」の野田と「知性」のカズレーザーが、「答え」から問題を考察して「問題文」を導き出す「逆算思考」を競うというもの。スタッフとの打ち合わせのような会話からラフな形で番組はスタートした。

第1問目は、例題として番組側から出題。お題は「怖い話逆算」で、一見普通の文章だが隠された意味がわかると怖くなる話だと説明。さっそく4人は、なぜこの話が恐いのかを、4つある文章の結末となる「母親がキッチンから顔を覗かせてこう言った。『やっぱり親子ね』ロボットは母親の顔をぶん殴った」から考察し始める。

カズレーザーは、母親以外の登場人物がいるはずだと考察。伊藤は、ロボットはある法則でぶん殴るのではないかと推測するなど、さまざまな意見が飛び交う。なかなか正解が見い出せない中、スタッフがそろそろ次の文章を見てもいいのではないかと促すと、野田は「意地でも4だけでクリアしたい」と、次の文章を見たら負けた気がすると言い、「どう考えても負けず嫌いなメンバー」と4人の共通点を口にする。

それでも、3つ目の文章「父親『なぜそんな子に育ってしまったんだ。父さんがお前くらいの頃毎日勉強してたぞ』ロボットは父親の顔をぶん殴った」を見ると、野田とカズレーザーは即座に「そういうことね、わかりました」「なるほどね、はいはいはい」と閃き問題文を解いた。

ネット上では、「めちゃ面白い」「ゲストもこのままレギュラーで見たい」 などのコメントが上がった。

次回は10月14日に放送される。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル