top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

前田敦子、豪快な食いっぷりに女版『孤独のグルメ』推す声

テレビドガッチ


片桐はいり主演の水ドラ25『東京放置食堂』(テレビ東京系、毎週水曜24:10~)の第4話が、10月6日に放送。ゲスト出演した前田敦子のやさぐれた演技や、食いっぷりの良さが、SNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

本作は、都内とは思えないほど大自然に溢れており、街の喧騒から放置された時間の流れを忘れられる大島が舞台。この場所だからこそ育まれる魅力的な人間模様・島グルメが描かれる。

大島出身の婚約者とウェディングフォトを撮るため、ウェディングドレス姿で大島にやってきた、鶴見美咲(前田)。しかし彼と連絡が取れなくなってしまったと言い、タクシー運転手の南波(与座よしあき)と一緒に、大島中を探すことに。そんな中、真野日出子(片桐)と遭遇し、詳しく事情を聴いている中で、結婚式の前金を渡した後から婚約者が姿を消したという事実が判明。騙された事実が納得できない美咲は、その場でうずくまり泣いてしまう。

そんな美咲を「風待屋」に招待し、料理を振舞う日出子。彩りもなく地味な料理に「こんなの東京じゃ売り物になんないよ」と言う美咲に、日出子は「上っ面のキレイなところばっかり見てるから。人は汚いものや見られたくないものを心の奥に抱えている」と説教するのだった。

結婚詐欺の事実を受け止め、やさぐれて愚痴をこぼしまくったり、豪快に飲みまくり、食べまくる美咲を演じた前田に、SNS上では「あっちゃんこういう役合ってる」「コロコロ変わる表情がステキ」「なんかすごい演技」という感想が寄せられた。また、あまりにも食いっぷりが良かったことから「女版『孤独のグルメ』いける」「気持ちいい食べっぷり!」との声もあがっていた。

次回、第5話は10月13日に放送。大島視察のため、都議会議員の白鳥真澄(濱津隆之)と秘書の久田晶(小宮有紗)がやってくる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル