top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

大原櫻子、ウインク&EDダンスに「かわいいが過ぎる」

テレビドガッチ


大原櫻子が主演を務めるドラマ『つまり好きって言いたいんだけど、』(テレビ東京系、毎週水曜24:40~)が、10月6日よりスタート。エンディングでウインクを決める大原が「かわいいが過ぎる」「キュンが止まらない」とSNS上で話題となった(以下、ネタバレが含まれます)。

売上部数60万部を突破した円城寺マキの同名漫画を実写ドラマ化した本作は、新人マネージャーとイケメン俳優の「好きになっちゃいけないのに……」という“焦れキュン”が描かれる禁断のゴシップラブストーリー。幼い頃から「嘘が大嫌い」で、突如新人マネージャーとなった主人公・冴島千歳を大原、ブレイク寸前の注目俳優・藤代瀬那を櫻井海音が演じる。

非常勤講師として働いていた小学校をクビになってしまった千歳は、就職活動も上手くいかず、アパートの退去日も迫り落ち込んでいた。そんな時に拾った携帯電話を届けるよう言われスタジオに行くと、瀬那が撮影を行っていた。

瀬那のことを知らなかった千歳は、お弁当のピーマンと人参を残す彼に説教。その様子を見ていた事務所の社長・東山一樹(西村まさ彦)は、千歳をマネージャーにスカウトする。「次の仕事が決まるまで」と引き受けてしまった千歳だったが、担当となった瀬那が女癖が悪く嘘が巧みだと知り、内心怒り心頭。しかし、彼の仕事についているうちに、あることに気づく。

エンディングは大原が歌う「ポッピンラブ!」に乗せて2人がダンスする映像となっており、最後にウインクを決める大原が「さすがにかわいいが過ぎる」とSNS上で話題に。「最初から最後までキュンが止まらない」「こんなにかわいいが詰まったドラマは他にない」とのコメントが寄せられ、原作が連載された「プチコミック」公式SNSも「EDかわいかった」と反応していた。

次回、第2話は10月13日に放送。千歳のアパートの退去日、最悪の事件が起こる。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル