top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【鳥肌】「尾崎豊が蘇ったのかと思った」尾崎豊の「15の夜」を歌う路上ミュージシャンが凄いと話題に!

9ポスト

80年台に数々のヒット曲を生み出し、26歳という若さで亡くなったミュージシャンの尾崎豊さん。その楽曲は現代にも多くのミュージシャンやファンに歌い継がれています。

神奈川県・川崎市の路上でギター弾き語りをする一人のミュージシャン。その歌声が尾崎豊が蘇ったようにしか聞こえないと話題になっています。

歌っていたのは尾崎豊さんの大ヒットソング「15の夜」。あまりの美声に、仕事帰りのサラリーマンも思わず足を止めてしまうほど。

実はこの歌っているのは井坂海音(いさかあお)さん。YouTubeチャンネルでは多くの楽曲を見ることができます。

広告の後にも続きます

動画には「知ってます!」「見かけるたび立ち止まります」「これは聞き入ってしまう」などのコメントが寄せられています。

尾崎豊さんが蘇ったようで鳥肌が立ちました。

私自身は尾崎豊を現役で聞いていた世代ではないですが、この歌声を生で聞けるのは羨ましいです。

動画が見られない方はこちら

TOPICS

ランキング(動画)

ジャンル