top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

山陽線が130周年、尾道駅でメモリアルイベント開催 鉄道中古品販売も

広島ニュース 食べタインジャー

2021年は山陽線の130周年を迎えるメモリアルイヤーであることから、JR岡山支社は尾道駅をはじめ福山駅・倉敷駅にてイベントを開催する。


画像はJR尾道駅

山陽線は神戸駅・門司駅(JR 九州)間を結ぶ路線で、1891年3月に岡山駅まで開通。同年には順次、倉敷駅・笠岡駅・福山駅・尾道駅と運行区間を広げてきました。

イベントでは、ともに歩んできた沿線地域の方へ利用促進のため、お楽しみ展示・企画を用意。

倉敷駅では2021年10月17日に「踏切非常停止ボタン体験」、福山駅では11月3日に「出発式イベント」、そして尾道駅では11月3日に以下の企画を予定しています。

線路点検用バイクの乗車体験
架線の模型展示
Nゲージのジオラマ展示
駅の信号をコントロールする機器の模型の展示
こども制帽試着コーナー
JR 貨物音楽部によるバンド演奏
鉄道中古物品販売コーナー
記念メッセ―ジ(10月末まで駅でメッセージ募集、10/17~11/7日まで放映)
幼稚園児ぬりえの作品展示(10月18日~11月7日)
懐かしの尾道駅等のポスター展(10月18日~11月7日)

広告の後にも続きます

雨天などの場合、急遽イベントが中止となる場合あり。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル