top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

西野七瀬、永山絢斗とキリっと見つめるオフショット公開! 『言霊荘』公式ブログより

Pop'n'Roll

西野七瀬が主演を務めるテレビ朝日・ABEMA共同制作ドラマ『言霊荘』(10月9日スタート/毎週土曜23時放送)が、10月6日(水)にアメーバにてオフィシャルブログを開設。初投稿として、西野と永山絢斗の“キリッとキメショット”を公開した。

同作は、女性限定マンション『レディスコート葉鳥』を舞台に、女性たちの放った言葉が現実になり、“言霊”という“人ならざる者”に住人たちが翻弄されていくというホラードラマ。ABEMAでは、ABEMAでの放送と全話独占見逃し配信に加え、本編と連動したオリジナルドラマの配信も決定している。

「『言霊荘』公式ブログ始まります。」と題した初投稿のブログでは、“Amebaの皆さま、はじめまして”と切り出しながら、“毎週土曜11:00放送 土曜ナイトドラマ『言霊荘』※テレビ朝日系列 地上波放送後 アベマで無料独占配信 10月9日(土)の初回放送に先駆けて、オフィシャルブログをオープンします!”と、ドラマの情報とともにブログ開設を報告。

続けて、“美しい禁断のホラー……皆さまのコメントをお待ちしています”と呼びかけ、“初投稿の記念に西野七瀬さん&永山絢斗さんのキリッとキメショットをお届け”と、0号室の管理人室前でカメラを“キリっと”見つめる西野と永山のオフショットを公開した。

この投稿に対して、ファンからは
「キリっとな2人が可愛くてカッコ良すぎる」
「なあちゃん、顔ちっちゃっ」
「管理人が関係してるのかな!?」
「これからもオフショットとかいっぱい見たいな」
といったコメントが寄せられている。

「『言霊荘』公式ブログ始まります。」
言霊荘オフィシャルブログ Powered by Ameba

テレビ朝日系24局『言霊荘』
放送日:10月毎週土曜23:00~23:30

[配信]
『ABEMA』:地上波放送終了後
『ABEMA』放送チャンネル:ABEMA SPECIALチャンネル(放送日未定)

ABEMA新作オリジナルドラマ『ある視点~もう一つの言霊荘~』
配信日:10月9日(土) 地上波放送終了後より配信開始(全6話)

■スタッフ
脚本:橋本裕志
演出:落合正幸、日暮謙、松川嵩史
エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)
プロデューサー:浜田壮瑛(テレビ朝日)
谷口達彦(ABEMA)
木曽貴美子(MMJ)、村山太郎(MMJ)
制作:テレビ朝日
ABEMA
MMJ

■おもな登場人物
・歌川言葉(コトハ/うたがわ・ことは):西野七瀬
25歳。底辺ViewTuber。言葉の力を信じ、人々の幸せを願う、夢見がちで天真爛漫な天然女子。“前向きな言葉は幸せを運びます”“夢や願いを言葉にし続ければいつか必ず叶います”“ポジティブな言葉で幸運を引き寄せましょう”と無駄に明るく、『歌川コトハの引き寄せチャンネル』を通して啓蒙活動を続けているが、世間には響いていない。怖がりのくせに、好奇心旺盛。友人・紗香の紹介でレディスコート葉鳥の新たな住人となるが、やがて“言霊”の坩堝の渦中へと身を投じることに……。

・中目零至(レイシ/なかめ・れいし):永山絢斗
30歳。自称、霊能者。嘘八百を並べて、祖母がイタコであることを売り文句に、霊感商法でぼろ儲けを目論むサイテー男子。だが、悪人になり切れない人のよさから、霊感商法でも成功は程遠く、ほかに取り柄もない。ひょんなことからコトハと知り合いになり、レディスコート葉鳥の怪奇現象に巻き込まれていく。自身には霊視能力などなく嘘だが、祖母がイタコというのは実話。

・岩戸志麻(トシマ/いわと・しま):斉藤由貴
46歳。レイシの叔母で、普段は神社に勤めている女性宮司。弓道が得意。除霊師としての一面があり、コトハとレイシがレディスコート葉鳥の除霊を依頼するが、“霊の実態がわからなければ除霊はできない”“危険手当100万円”と突き放す。やがてコトハとレイシが言霊の真相に迫るや、除霊に立ち上がる。しかし、彼女にどれほどの除霊能力があるかは、誰も知らない。

・阿木紗香(あぎ・さやか/1号室):三吉彩花
25歳。作詞家。コトハの友人で、コトハをレディスコート葉鳥に招き入れる。なかなか売れなかったが、『歌川コトハの引き寄せチャンネル』を見て前向きに夢を語るうち、作詞曲が大ヒットする。

・丸山栞(まるやま・しおり/2号室):中村ゆりか
26歳。東京都議会議員の私設秘書。自身も次期都議会選への出馬を目論み、その先には国政進出まで視野に入れる野心家。記者に自分の過ちや不正を追及されても、“記憶にありません”と強気に言い逃れる。

・小宮山綾子(こみやま・あやこ/3号室):堀田真由
24歳。フリーアナウンサー。インターネット報道番組のワンコーナーを担当。フリーという弱い立場につけこまれ、報道局長から事実と反するニュースを読むよう指示され、葛藤する。

・菊川麻美(きくかわ・あさみ/4号室):森田望智
29歳。医師。勉学一筋の真面目な人生だったが、初めて思いを寄せる男性が現れる。その男性は重い肝臓疾患を患っており、“どんなことをしてでも彼を助けたい”とレディスコート内で嘆く。

・林原早紀(はやしばら・さき/5号室):石井杏奈
24歳。小学校教師。普段は生徒想いの慎ましい女性に見えて、その姿とは裏腹の欲望が、あることをキッカケに剝き出しになる。

・渡邊瞳(わたなべ・ひとみ/6号室):内田理央
31歳。雑誌編集者。聡明で博識。レディスコート葉鳥の謎に悩むコトハを気遣って、親身に相談に乗る。コトハとレイシは彼女を頼りにするが、やがて不可解な行動が目立ち始める。

・蝶野繭(ちょうのまゆ):内藤理沙
30歳。巫女。神社で宮司を務める志麻のもとで働く。

※ABEMAのプレミアムプラン「ABEMAプレミアム」にてご覧いただけます。
※「ABEMAプレミアム」は、月額960円で、「ABEMA」をより一層お楽しみいただけるABEMAのプレミアムなプランです。

TOPICS

ジャンル