top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

≠ME、新SGタイトル「まほろばアスタリスク」に決定+MV公開!【本日のライブ写真あり】

Pop'n'Roll

【画像はこちら】

≠MEが、本日10月4日(月)に開催した全国ツアー<≠ME 1st Tour 〜やっぱり、恋をした〜>東京・Zepp DiverCity(TOKYO)夜公演にて、新曲のタイトルとMV解禁、初パフォーマンスを行なった。

この日は、1日で2公演を実施。夜公演のアンコールが開けると、会場スクリーンに突如30秒のカウントダウンが映し出され、数字がゼロになると、“11月10日”“2ndシングル”“表題曲のMVが完成”の文字が順番に映し出され、“本日初公開”と続くと会場から大きな拍手が起こり、新曲タイトルの「まほろばアスタリスク」を発表。

サプライズでのMV解禁が終わると、赤チェック柄の新衣装を身にまとったメンバーが登場。大きな拍手とサイリウムが振られる中、2ndシングル「まほろばアスタリスク」の初パフォーマンスも行なった。

リーダーの蟹沢萌子は“11月10日に発売の≠ME 2ndシングル「まほろばアスタリスク」を初披露させていただきました! 楽曲の解禁に、新衣装に、みなさんに嬉しいサプライズをお届けできたかなと思うのですが、いかがでしたか? ≠MEはこれまで⻘春を描いた楽曲をたくさんいただいてきたのですが、今回はまた新しい形の⻘春で。笑顔で涙が出てきてしまうような、胸がキュッとなる歌詞が詰まった恋の歌になっています。この後MVなどが公式で公開されるので、ぜひじっくり!何度でも!観てください! 「まほろばアスタリスク」私たちにとって大切なこの楽曲が、みなさんお1人おひとりの心に届くように心を込めてパフォーマンスしていきます。これまで以上に≠MEを深く愛していただけたら嬉しいです。この秋も、≠MEの応援よろしくお願いします!”とコメントした。

「まほろばアスタリスク」のMVは、夜公演終了後の20:00に≠ME YouTube公式チャンネルにてアップされ、同時にCDジャケット写真と新アーティスト写真も公式サイトで公開した。

コメント

センター・冨田菜々風:
2ndシングルの表題曲、今回は星と恋心が重ね合わされている、グループ初の失恋ソング。ノイミー恒例の走る姿があったり、ダンスシーンやリップシーンでは曲のイメージにピッタリのセットを作ってくださっていたりして、本当に感動しました。衣装にはなんと!星が隠されていたり、スカートがひと工夫加えられていたり、ほかにも好きなポイントがたくさんあります。これからこの衣装を着られるのが嬉しくてたまらないです! 出来上がったMVは、最高に素敵で新しい≠MEのカラーが増えたなと感じました。この曲は、知れば知るほど、考え深くて、いろんな解釈が生まれて、その世界にどんどん引き込まれていくなと。しかも、この時期に聴けば、さらに深く感じられるとも思うので、「まほろばアスタリスク」ぜひみなさんに聴いて、観ていただき、たくさんの方の心に響く曲になったら嬉しいです。

広告の後にも続きます

リーダー・蟹沢萌子:
「まほろばアスタリスク」この言葉は一体どういう意味なんだろう? 少しでも気になってくださったすべての方にぜひ聴いていただきたいです。曲調は明るいけれど、歌詞は切なくて美しくて。実る恋だけではない、≠MEとして新しい形の⻘春が描かれた楽曲になっています。そして、今回のキーワードである“星”がたくさん登場する素敵なMVを作っていただきました。満天の星空にプラネタリウム、グループロゴであるダイヤモンド型の大きなセットやメンバーの表情など、この楽曲の世界を思い切り感じていただけると思います! 繊細でピュアな白衣装と、細部まで世界観が表現された赤チェック衣装、いろんな≠MEを感じ好きになっていただけたら嬉しいです! 12人で想いを込めてお届けする「まほろばアスタリスク」がこの秋、みなさんにとっても大切な楽曲になりますように。

MV監督・松永つぐみ:
今回、メンバーそれぞれが自分自身のアスタリスク(小さな星)を見つけようと追い求めてる姿を描きたいなと思い、創らせていただきました。星を印象的に見せるため、空間のモチーフだったりダンスシーンなどで星を意識した演出にしています。

2ndシングル「まほろばアスタリスク」Type A(©YOANI/KING RECORDS)

2ndシングル「まほろばアスタリスク」Type B(©YOANI/KING RECORDS)

2ndシングル「まほろばアスタリスク」ノイミー盤(©YOANI/KING RECORDS)

2ndシングル「まほろばアスタリスク」Type A

発売日:2021年11月10日(水)
KIZM-709〜10 ¥1,800
マキシシングル+DVD

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル