top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

道端に座る犬 迷い犬かと思ったら? そばにあった看板の内容に吹き出す!

grape [グレイプ]

道で首輪をつけた犬が1匹で歩いていたら、「迷子になったのかな」と思うでしょう。

アメリカのカリフォルニア州に住むアリソンさんも、住宅街の歩道にいた白い犬を見て心配になったそうです。

ウェブメディア『The Dodo』によると、その犬は少し離れた場所から、彼女のことをじっと見つめていたのだとか。

アリソンさんのほうへ、ゆっくりと近付いてきた犬。その時、犬のそばに立ててある大きな看板が彼女の目に飛び込んできました。

広告の後にも続きます

私はハーパーです。ここに住んでいます。

道に迷ったフリをするので、立ち止まってなでてね。

この犬の名前はハーパーといい、迷い犬のフリをして道行く人になでてもらおうとしていたのです!

アリソンさんは看板を見て思わず笑ってしまい、ハーパーにだまされてあげました。

その場に座って25分間ほど、ハーパーをなでたり、お腹をさすってあげたりしたといいます。

TOPICS