top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カナダで干ばつが合った時、野生のシカは人間に助けを求めた。シカのためにお手製ビュッフェを準備した人の存在が明らかに

マランダー


image credit:YouTube

 今年も夏が過ぎ、台風の季節が来て本格的秋がやってこようとしている。今年の夏も猛暑が続いたのは日本だけじゃなかったみたい。カナダ、オンタリオ州も今年の夏は激しい暑さの日が続いたようだ。
そのせいか深刻な干ばつが起きて、たくさんの野生動物たちが食べ物や飲み物に困っていたそうだ。

 そんな動物たちが発したSOSを察知した人間が、そっと動物のためにささやかなビュッフェを作った模様。


Deer Drops by for Vegetable Buffet || ViralHog

 カナダというと寒い、涼しいイメージがあるけれど、北米同様に山火事など熱波に苦しんだ夏だったみたいだ。そんな背景もあってか、この動画の撮影者さんの作業場に今年の8月半ばにシカがやってきたという。そんなシカを思って、辻の日、動画撮影者さんは一口大に切った野菜や果物をお皿に山盛りにしてお庭の一角に置いた。シカ用のビュッフェのようなものだ。動画投稿者さんの気持ちが通じたのか、シカは子連れでやってきて少しの間舌鼓を打っていたみたいだよ。


 庭の片隅にやってきたシカ

image credit:YouTube

 動画撮影者さんが、そんなシカのためにおやつを準備したところ

image credit:YouTube

 ちゃんとシカが遊びに来てくれた!

image credit:YouTube

 子供たちもつれて来てくれたみたいだ。

image credit:YouTube


 動物たちのSOSに気づける誰かになりたいね。もしかしたら毎年こちらのお宅に遊びに来る半野良シカのような存在になっていったりするのかもしれない。干ばつや熱波は野生動物にとってだけでなく、人間にとっても深刻な問題である。こんなふうに助け合っていけたらいいよね。

written by kokarimushi

TOPICS

ランキング(どうぶつ)

ジャンル