top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

キムタク出演映画で最も人気なのは?第1位はドラマ視聴率34%超の劇場版

エンタメウィーク(映画)

キムタク出演映画で最も人気なのは?第1位はドラマ視聴率34%超の劇場版

ドラマで主演を務めれば高視聴率を連発し、映画は大ヒット間違いなしとされる木村拓哉さん。ここ数年は毎年のように映画に出演していて、最近では東野圭吾氏のベストセラー小説を原作とした「マスカレード・ホテル」(2019)の続編、「マスカレード・ナイト」が公開され大ヒット! ここまで注目を集めるのは脚本の素晴らしさも理由のひとつですが、やはり「キムタク効果」が大きいはず。これまでにも、彼の圧倒的な人気に加え、はまり役だと話題になったヒット映画はたくさん。ここでは、木村拓哉さんが出演する人気作をまとめて振り返りたいと思います!


映画を観るなら「Amazonプライム」がおトク!
「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!

■木村拓哉主演の人気映画ベスト7


木村さんは過去には声優にも挑戦していて、「ハウルの動く城」(2004)のハウル役や、「映画ドラえもん のび太の新恐竜」のジル役を務めたことも。今回はそんな声の出演を除いた作品の中から、興行収入を参考に人気作品をランキング化。最も人気のある映画は一体どれなのでしょうか!?

【第7位】無限の住人(2017) 興収9.6億円

画像名

伝説の人斬り・万次は、妹の死がきっかけで生きる意味を見失ってしまいます。そんなとき、謎の老婆によって不老不死となり、永遠の時間をただ孤独に生き続けることに……。ところが、万次の前に、剣客集団に両親を殺された少女・浅野凛が現われて物語は一変。彼女の姿に亡き妹の面影を重ねた万次は、仇討ちの助っ人となり、凛を守ることを決意します。
撮影中、木村さんは日を追うごとに打撲や切り傷が増え、右ひざのじん帯を損傷。医者から「なぜ動けるの?」と言われるくらい満身創痍な状態で、激痛に耐えながらも剣を抜いた強固な精神力を見せつけました。これぞまさに不死身。そんな彼が全身全霊で挑んだ圧巻の演技をぜひご堪能あれ!

今すぐ観る

【第6位】検察側の罪人(2018) 興収29.6億円


画像名

木村さんと二宮和也さんの初共演で、雫井脩介氏の同名ミステリー小説を映画化。木村さん演じるエリート検事の最上は、若手検事・沖野とともに犯人不明の殺人事件を担当することに。その犯人として浮上したのが、過去に時効を迎えた未解決事件の容疑者だった男。そして、執拗に彼を追い詰めていく最上を見た沖野は、その男を犯人に仕立て上げようとしているのではないかと疑い始めます。
ジャニーズの先輩・後輩であるふたりの「正義」がぶつかり合い、重く緊迫した空気感が堪能できる本作。彼らの掛け合いはこれまで見たことのないくらい迫力があり、映画好きも「面白い!」と絶賛する作品です。

今すぐ観る

【第5位】SPACE BATTLESHIP ヤマト(2010) 興収41.0億円


画像名

1974年に放送され社会現象となった大人気アニメ「宇宙戦艦ヤマト」を実写映画化。主演はもちろん木村拓哉さん! 黒木メイサさん、柳葉敏郎さん、西田敏行さんら豪華キャストが脇を固めるファン必見の作品です。
西暦2194年。圧倒的な攻撃力を持つ謎の異星人・ガミラスが地球に侵攻してきたことで、人類は絶滅寸前に追い込まれてしまいます。生き残った人たちは、放射能で汚染された地上を逃れ、地下で生活。そんな中、元エースパイロットの古代進は、放射能除去装置があるというイスカンダル星を目指して旅立つことに! 涙を誘う結末がずっと心に残る作品です。

今すぐ観る

【第4位】武士の一分(2006) 興収41.1億円


画像名

「武士の一分」は、山田洋次監督の「たそがれ清兵衛」「隠し剣 鬼の爪」と並ぶ「時代劇三部作」の完結作。木村さんの剣道経験を生かした、キレのある殺陣にも注目!
下級武士の三村新之丞は、藩主の毒見役という地味な仕事を務めながらも、妻の加世とともに幸せに暮らしていた。そんなある日、昼食で貝の毒にあたり失明してしまいます。加世は今後の生活を案じ、夫には内密に、番頭の島田のもとへ相談に赴くことに……。
愛する夫のために罠にハマってしまった妻。ふたりの生活を踏みにじられた新之丞は、ひとりの男として“武士の一分”を懸けた決死の勝負に挑みます。

今すぐ観る

【第3位】マスカレード・ホテル(2019) 興収46.4億円


画像名

都内で発生した3つの殺人事件には、いずれも現場に不可解な数字が残されていたことから、連続殺人事件として捜査が開始します。数字をもとに次の犯行現場を突き止めた新田浩介は、ホテルのフロントクラークになりすまして潜入捜査することに。
この映画は、木村拓哉が初の刑事役に挑んだ作品。実は、原作者の東野圭吾さんは執筆当初、木村さんをイメージしながら新田というキャラを練り上げたとも語っていて、役のはまり具合に納得です。「マスカレード・ナイト」とセットで鑑賞してみてはいかがでしょうか。

今すぐ観る

【第2位】HERO(2015) 興収46.7億円


画像名

前作から8年ぶりに製作された、人気ドラマ「HERO」の劇場版第2弾。2014年に放送されたシーズン2のキャストに加え、シーズン1のヒロインを演じた松たか子さんも登場します。
ネウストリア大使館の裏通りで女性が車にはねられて死亡し、東京地検城西支部の検事・久利生は事務次官の麻木千佳とともに事故を起こした運転手を取り調べることに。そこへ現れたのが、かつて久利生の事務官を務めていた雨宮舞子。亡くなった女性は、雨宮の追っていた事件の重要な証人だったことがわかり、「この事件の裏には何かがある」と感じた久利生と雨宮は合同で捜査をすることに。

今すぐ観る

【第1位】HERO(2007) 興収81.5億円


画像名

2001年に放送されたテレビドラマの平均視聴率は驚異の34.4%を記録。木村さんの圧倒的なオーラと深いセリフにグッとくる人気映画「HERO」が第1位に。「この役はキムタク以外にありえない!」との声もあがる大ヒット作です。
久利生公平検事は、沖縄、北海道、山口を経て、6年ぶりに東京地検城西支部に戻ってきました。さっそく担当した事件で、有罪を認めていた被告人が無罪を主張。のちに、この事件には超大物人物が関わっていることがわかるのですが……。

今すぐ観る
こうして作品を振り返ると、どれも記憶に残るヒット作ばかり。特に「HERO」シリーズは2作とも爆発的な人気を誇り、「キムタク映画といえばHERO」というファンも多数。気になる映画はAmazonプライムで鑑賞してみましょう。

■人気の映画はまだまだあります


Amazonプライムなら人気の映画やドラマ、アニメ、テレビ番組などが見放題! 作品は随時追加されるため「観たい」が止まらない!

「ドコモのギガプラン」ご契約なら、「Amazonプライム」が1年ついてくる!

窪田正孝が人間と喰種の闘いに巻き込まれていく…「東京喰種 トーキョーグール」(2017)


画像名

物語の舞台は、人間社会に紛れ込んで人を喰らう怪人「喰種(グール)」たちがはびこる東京。事故で重傷を負ったカネキは、一緒にいた喰種の少女リゼの臓器を移植されたことで半喰種になってしまいます。人間でありながら人を食べることでしか生きられなくなったカネキ。やがて、喰種を駆逐しようとする人間たちとの戦いに巻き込まれていきます。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

市川隼人と警察犬のバディ物語!?「DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆」(2011)


画像名

刑事を目指していた警察官の勇作は、警備犬を育てる警視庁警備部警備二課装備第四係へ異動に。希望とは違う職場に戸惑う中、ハンディキャップを抱える犬のシロと出会い、訓練士としてとともに成長していきます。そして、警視庁を揺るがす連続爆破事件が発生……!

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

小池徹平がもがき苦しむ!「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」(2009)


画像名

高校中退のニート・マ男は、母の死をきっかけにプログラマーとなり、小さなIT企業に就職することに。しかし入社してみると、そこはサービス残業や徹夜が当たり前の「ブラック会社」!? 変わり者の同僚に囲まれ、徐々に成長していく姿が描かれます。

▼映画の詳細はコチラ!
映画レビューをもっと見る

※画像提供:映画.comより

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル