top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

そぼろがワーママのお助けに!夜ごはん時短レシピ10選

たべぷろ

<ほうれん草のヨーグルト和え>
冷凍ほうれん草 100g
☆プレーンヨーグルト 大さじ2
☆砂糖 小さじ1と1/2
☆醤油 少々

【作り方】
<卵とにんじんのそぼろ>

耐熱容器に卵を割り入れて溶きほぐし、スライサーで千切りにしたにんじんを入れ、レンジ(600W)で2分加熱する。 フォークで潰しながらかき混ぜ、再度1分加熱してかき混ぜる。

<鶏そぼろ>

耐熱容器に★を全て入れてこねる。 レンジ(600W)で3分加熱し、フォークで潰しながらよく混ぜる。 再度1分半加熱しかき混ぜる。

<ほうれん草のヨーグルト和え>

耐熱皿に冷凍ほうれん草を入れてレンジで解凍。 ☆と和える。
すべての具材をごはんの上の彩りよく盛り付けて完成!

冷蔵庫整理もできる、サバ缶そぼろ

10分でできる野菜たっぷりのサバそぼろのレシピです。そぼろといえば、ひき肉のイメージがありますが、常備してあるサバ缶と冷蔵庫にある残り野菜を使えばあっという間に作れます。サバ缶が家にあれば、忙しくて買い物に行けなかった日にも作れていいですね。

広告の後にも続きます

魚の見た目をしていないので、魚嫌いのお子様も気づかずに食べてくれるかも?ぜひお試しくださいね。詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめ「さばそぼろ」!サバ水煮缶を使って子どもが喜ぶ10分レシピ

【材料】(4人分)
サバ水煮缶 1缶(130g)
大根 4cm(約120g)
ニンジン 4cm(約50g)
ピーマン 小1個
長ネギ 1/2本

A だしの素 小さじ1
A 砂糖 小さじ2
A 酒 小さじ2
A 醤油 小さじ2
A みりん 小さじ2

白すりごま 小さじ1(お好みで。無くても可)

【作り方】

大根・にんじん・ピーマンは1cm角に切り、長ネギは1cm幅に切ります。 鍋に(1)とサバ水煮缶を缶汁ごと加えて中火にかけます。 ヘラなどでサバを潰してほぐしながら炒めます。 サバの大きさが2cm以下の大きさまでなれば、Aの調味料を入れて7分程度、時々混ぜながら中火で煮ます。 汁気がなくなり、野菜がやわらかく味がしみればできあがりです。器に盛り付け、好みですりごまをふります。

時短ハンバーグそぼろ

子供が大好きなハンバーグ味のそぼろのレシピです。切って炒めるだけなのにデミグラスソースで煮込んだような味わいに!ハンバーグは中心まで火を通すのに時間がかかりますが、そぼろ状ならすぐに火が通るので時短になりますね。

お米にもパンにも合う味付けなので、オムレツの具にしたりトーストにのせたりとアレンジ抜群です。作り置きしておくと重宝するメニューですね。詳しくはこちら→ワーママにおすすめ万能そぼろ作り置きレシピ!成型しないハンバーグが15分で作れる

【材料】(2~3人分)
合いびき肉 250g
玉ねぎ 1/2個
にんじん 1/3本
塩 ひとつまみ
☆ケチャップ 大さじ3
☆ウスターソース 大さじ3
バター 小さじ1
サラダ油 小さじ2

【作り方】

玉ねぎとにんじんは1cm角くらいの粗みじん切りにする。 フライパンにサラダ油を熱し、合いびき肉と塩を入れて炒める。色が変わってきたら、(1)を加える。 具材に火が通ったら、☆を加えて混ぜる。 味が全体に馴染むまで炒めたら、火を消す。バターを入れて、余熱で溶かすように混ぜたら完成。

疲労回復そぼろ

元オリンピック日本代表のママ考案の疲労回復そぼろ丼のレシピです。時短なのに栄養満点の秘密は、白米をもち麦ごはんにチェンジすること。たったこれだけなのにビタミンとミネラルも補給できます。もち麦はそぼろで隠れますし、混ぜて食べるとお子様でも食べやすそうですね。

また、菜箸を4本にして炒めるとより細かくそして早く火が通るという時短テクニックも紹介していますよ。疲れが溜まった時にはマネしたいレシピですね。詳しくはこちら→元五輪選手おすすめ!疲労回復そぼろ丼15分レシピ

【材料】(子ども2人分)
豚ひき肉 200g
卵 2コ
もち麦ご飯 適量

<豚ひき肉味付け>
酒、水、みりん、しょうゆ 各大さじ2
砂糖 大さじ1

<卵味付け>
酒、みりん 各大さじ1
粉末和風だし 小さじ1/2
油 適量
青ネギ 適量

【作り方】

フライパンに豚ひき肉、<豚ひき肉味付け>のしょうゆ以外の調味料を全て入れ、豚ひき肉がほぐれたら中火にかけます。 豚ひき肉の色が変わったら、しょうゆを入れ弱火で汁気がなくなるまで煮ます。お皿に取り出しておきましょう。 ボウルに卵を割り入れ、<卵味付け>の調味料を全て加えて混ぜ合わせます。 フライパンに油を入れ中火で熱し、卵液を流し入れます。混ぜながらそぼろ状にし、火が通ったら取り出します。 器にもち麦ごはんを盛り、豚ひき肉・卵を半量ずつ盛り付け、お好みで青ねぎを散らしたら完成です。

そぼろリメイク料理!チーズスコップコロッケ

そぼろをアレンジして作るチーズスコップコロッケのレシピです。チーズがたっぷり入っているので、ポロポロせず子供も食べやすいメニューになっています。朝、耐熱容器に作って入れておけば、帰宅後は焼くだけ!!すごく簡単なのに手の込んだ料理に見えるから不思議です。

そぼろがちょっと余ってしまった・・・そんな時にもぜひお試しくださいね。詳しくはこちら→ママ管理栄養士おすすめ作り置きそぼろ!15分で作れるアレンジレシピ3選

【材料】(2人分)
じゃがいも 2個

A 牛乳 大さじ5
A 塩 小さじ1/4
A こしょう 少々

そぼろ 100g
ミックスチーズ 40g
パン粉 10g
オリーブオイル 小さじ2

【作り方】

じゃがいもは皮ごとよく洗ってラップに包み、電子レンジで5~6分加熱する。熱いうちに皮をむいてフォークで潰し、Aを加えてよく混ぜ合わせる。 耐熱容器に(1)を入れ、上にミックスチーズ・そぼろ・パン粉の順にのせ、オリーブオイルを回しかける。トースターで5~7分加熱する。

鶏そぼろ入り!ココットオムレツ

鶏そぼろを使ったリメイク料理、ココットオムレツのレシピです。材料を混ぜてココット皿に入れて魚焼きグリルで焼きます。グリルじゃなくてトースターでもOKです。こんな簡単なのに、野菜も取れるし栄養たっぷりのおかずが時短で作れるのはそぼろのおかげですね。

他にもそぼろを使ったそうめんやおにぎりのレシピも紹介しているので、気になる人はチェックしてみてくださいね。詳しくはこちら→鶏そぼろアレンジレシピ3選!作り置きでパパッと簡単ごはん

【材料】(1人分)
卵 1個
基本の鶏そぼろ 適量
ミニトマト 1個
冷凍グリーンピース 10粒ほど
粉チーズ 少々
塩コショウ 少々
ピザ用チーズ ひとつまみ

【作り方】

材料をすべてボウルに入れて混ぜ、ココット皿に移す。 魚焼きグリルで火が通るまで焼き上げる。ぷっくり焼きあがったらできあがり。

鶏そぼろをガパオライスに!

鶏そぼろを使ってガパオライスにリメイクするレシピです。たっぷりのバジルとそぼろを炒めたらあっという間に本格的なガパオライスに!目玉焼きをのせたらお店みたいな仕上がりになりそうですね。

家で作ると辛さを調整できるのも、お子様がいる家庭にはうれしいですね。ご飯が進みそうなガパオライス、今日の夕飯にいかがですか?詳しくはこちら→お弁当にも使える!鶏ひき肉を使った「そぼろ」レシピ3選

【材料】4人分
塩そぼろ 250g
バジルの葉 10枚 葉の部分だけをざく切り
ピーマン 2個 みじん切り
赤ピーマン 1個 みじん切り
にんにく 2かけ すりおろす
青唐辛子 5本くらい みじん切り(シシトウでも可)

<調味料>すべてを合わせておく
オイスターソース 大さじ3
溜まりしょうゆ 小さじ1(濃い味の味噌でも可)
ナンプラー 小さじ2
砂糖 小さじ1
酒 小さじ1

【作り方】

フライパンにサラダ油を熱し、にんにく・青唐辛子を香りが立つまで炒める。 (1)にピーマンを加えさらに炒める。 (2)に塩そぼろと合わせておいた調味料を加えさっと炒める。 最後にバジルの葉を加え、葉がしんなりしたら完成。

簡単そぼろうどん

そぼろを使ったうどんのレシピです。うどんだけだと、栄養バランスが悪くなりますが、野菜とそぼろをのせるだけで一気に栄養バランスも彩りも良くなりますね! こちらではひき肉シート、という調味料とひき肉を合わせた味付け肉を冷凍しておく方法を紹介しています。

ひき肉シートを作って冷凍しておけば、そぼろもすぐ作れるしチャーハンやそぼろあんかけにリメイク可能です。ひき肉を安く買えたときにひき肉シートを作って冷凍しておくと重宝しそうですね!詳しくはこちら→便利な豚ひき肉シートを作り置き!ワーママお助け15分レシピ3選

【材料】(3人分)
ひき肉シート 100g
きゅうり 1/2本
ミニトマト 3個
うどん 3人分
めんつゆ 適宜

【作り方】

フライパンにひき肉シートを入れて加熱する。 そぼろ状になるまで炒める。 茹であがったうどんをしっかり冷やして器に盛り付ける。千切りにしたきゅうりと、半割りのミニトマトを飾り、(2)のそぼろをのせる。好みの濃さに水を入れて調整しためんつゆをかけて完成。

野菜たっぷり!味噌そぼろ丼

味噌味のそぼろと野菜を使った丼のレシピです。味噌味は子供が好きな調味料の1つなので、パクパク食べてくれること間違いなし!1品でお肉も野菜もたっぷり取れて、栄養バランスもばっちりですね。

野菜は小さく切ると食べやすいですよ。野菜嫌いのお子様がいるママも、そぼろと一緒なら食べてくれるかも?良かったらお試しくださいね。詳しくはこちら→ママ医師おすすめ時短ひき肉丼2選!一品で子どもの栄養バランスがとれる【レシピ付き】

【材料】(2人分)
鶏ひき肉 150g
キャベツ 大2枚(100g)
パプリカ(赤) 1/3個(50g)
ブロッコリー(花蕾のみ)  1/2個(100g)
なたね油 小さじ2

A みそ 大さじ1.5
A みりん 大さじ2
A しょうが(チューブ) 小さじ1/2

温かいごはん 丼2杯分

【作り方】

キャベツは食べやすい大きさに手でちぎり、パプリカは1.5cm角に切る。 ブロッコリーは子房に分け耐熱ボウルに入れ、ラップをかけてレンジ600Wで2分加熱する。 フライパンになたね油を入れ、ひき肉を炒める。続いてキャベツとパプリカを加え炒める。 野菜がしんなりしたら、(2)のブロッコリーとAを加えて1~2分炒め、丼に盛りつけたご飯にのせる。

さいごに

今回は「手作りそぼろ・そぼろリメイク時短レシピ10選」を紹介しました。そぼろを作っておけば、そのまま丼にしたりアレンジもいろいろできて、一気に料理上手になりますね。時短で作れるそぼろ、忙しいママの夕飯作りの助けになること間違いなしです!ぜひ、お試しくださいね。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル