『創刊40周年展 ムー展』が池袋で開催 世界の謎と不思議に挑戦しつづける『ムー』40年の軌跡と未来
『創刊40周年展 ムー展』が池袋で開催 世界の謎と不思議に挑戦しつづける『ムー』40年の軌跡と未来
『創刊40周年展 ムー展』が、2018年10月12日(金)~10月29日(月)まで、池袋パルコ 本館7階「PARCO MU...

『創刊40周年展 ムー展』が、2018年10月12日(金)~10月29日(月)まで、池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」で開催される。

1979年10月に創刊され、2019年に40周年を迎えるスーパーミステリー・マガジン『ムー』(学研プラス刊)。来るアニバーサリーイヤーに先駆け、一足早く40周年の軌跡を追う『創刊40周年記念 ムー展』の開催が決定した。

創刊号から現在までを誌面で振り返るとともに、めったに実物を見ることができないミステリーアイテムや歴代の関係者からのメッセージの展示など、『ムー』が追いかけてきた超常現象の世界、雑誌としての『ムー』の歴史、そして『ムー』読者・関係者との関わりを体験できる展覧会となっている。

物販コーナーでは、ムー40周年ロゴを使用した会場限定グッズなどムー民(※注:『ムー』読者)垂涎のグッズを多数販売。また、展覧会連動企画として、池袋パルコ 本館6F「カフェ・アドレス」では、『ムー』とのコラボメニューを展開する。

5代目 ムー編集長 三上丈晴 メッセージ


『ムー』は1979年10月の創刊より、世界の謎と不思議に挑戦しつづけて40年目を迎えようとしています。これも読者のみなさまのご支援があったからこそと、謹んで御礼を申し上げる次第です。

『ムー展』では、記念すべき創刊号や、時代を彩った特集記事で誌面の変遷を振り返っていただくとともに、『ムー』が追いかけた謎にまつわる“物的証拠”もご覧いただけます。

かの世界的超能力者が曲げたスプーン、北米の大型獣人の痕跡、インドの聖人の神聖物などを通じて、『ムー』の世界をご堪能ください。

これからも世界にミステリーがある限り、月刊『ムー』は謎の探求を続けていく所存です。来る創刊50周年、さらには創刊100周年に向け、今後もご支援を賜りますよう、よろしくお願いします。

(更新日:2018年9月8日)

Series シリーズ

Pick up ピックアップ

人気キーワード

Category カテゴリー

HOME