top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

劇団鹿殺し渾身の王道音楽劇『キルミーアゲイン’21』

TOKYO HEADLINE

 座長・菜月チョビが関西学院大学在学中にサークルの先輩であった代表・丸尾丸一郎とともに旗揚げした鹿殺しが今年、活動20周年を迎えた。2005年には当時の劇団員全員で上京し、既存の劇団とは一線を画した活動と並外れた行動力で徐々に東京の演劇ファンに知られるところとなり、公演規模も拡大。菜月、丸尾のみならず劇団員の外部での活動も増えていった。

 劇団が成長する過程でよく選択肢として上がる「解散」「活動停止」といったこともなく毎年コンスタントに公演を行えたのは菜月、丸尾の「劇団」というものへのこだわりがあってこそ。

 今回は2016年の15周年記念公演として上演された『キルミーアゲイン』の再演。劇団鹿殺し渾身の王道音楽劇だ。

 ゲストには真田佑馬、梅津瑞稀らフレッシュなメンバーから、小林けんいち(動物電気)、谷山知宏(花組芝居)といった劇団の黎明記を支えたメンバーまで、活動20周年にふさわしいゲストが集結。いつにも増してお祭り感も満載の公演となる。10月15〜17日には大阪IMPホールでも公演。10月9、10日には配信公演も行う。

劇団鹿殺し活動20周年記念公演『キルミーアゲイン’21』 【日時】9月30日(木)~10月10日(日)(開演は平日19時、土13時/18時、日13時。月休演。開場は開演30分前、当日券は開演1時間前) 【会場】紀伊國屋ホール(新宿) 【料金】全席指定 前売券5900円、パンフレット付前売券7300円、台本付前売券7300円、パンフレット+台本付前売券8700円、ヤング券(U-22)3500円/ 配信チケット2500円 【問い合わせ】オフィス鹿(TEL:03-6265-8518〔HP〕http://shika564.com/killme2021 ) 【作】丸尾丸一郎 【演出】菜月チョビ 【出演】菜月チョビ、丸尾丸一郎、鷺沼恵美子、浅野康之、メガマスミ、長瀬絹也、前川ゆう、藤綾近、内藤ぶり、真田佑馬、梅津瑞樹、小林けんいち(動物電気)、谷山知宏(花組芝居)/阿部葵、今村花、笠井唯斗、清水篤志、ばんこく、松本彩音、若月海里、古澤芽衣、アイザワアイ、松永治樹、田中優真

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル