top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

広島のうどん「ちから」のダシ、パック販売スタート

広島ニュース 食べタインジャー

広島のうどんチェーン「ちから」が、お店で使っているものとまったく同じ素材をパックにした『ちから 一番だしパック』を、2021年10月1日から店頭販売を開始します。

ちから 一番だしパックは、2021年夏からスーパーなどで販売を開始。秋からは、29の直営店でも取扱いをスタートする。

中には、3種の削り節(イワシ・ウルメ・サバ)と利尻昆布の4つを粉砕したものが不織布パックに詰め込まれており、20パック入りで1680円。

食塩や調味料、食品添加物は不使用で、お水にポンッとパックをいれて煮出せば、本格的なダシがとれる。

おうち時間が長くなったことから、家庭でも手軽に本格的なダシで料理を楽しんでほしいと、家庭で使いやすいサイズで販売。

広告の後にも続きます

また、ちからの店舗でのみ、お試し用サイズ(5パック入り:500円)も販売する。

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル