top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

発酵ピーナッツバターの作り方│麹と生落花生のノンシュガー・非加熱レシピ

haccola

①生落花生1kgは、よく洗って水3リットルに20~30分つけて水分を含ませます。
②鍋に生落花生と塩・水を入れ、沸騰したら中火で30~40分くらい、柔らかめに仕上がるまで茹でます。
③茹で加減を確認後、火を止めて蓋をして10分くらい蒸らします。
④落花生をザルにとり冷まします。(ゆで汁は取っておきます)


(圧力鍋の場合)
①圧力鍋に落花生と塩を入れ、落花生より1センチ下を目安に水を入れます。
②圧力が上がったら弱火にし、10分加圧調理して火を止め、自然冷却します。
③圧力が抜けたら落花生をザルにとり冷まします。(ゆで汁は取っておきます)

②ピーナッツ麹の作り方・レシピ

材料

茹で落花生    200g
米麹       200g
落花生のゆで汁  100cc

作り方

①茹でた落花生は、粗くみじん切りにしておきます。

茹で落花生を粗みじん切りする

②熱湯消毒したヨーグルトメーカーの容器に、粗みじん切りした茹で落花生・米麹・落花生のゆで汁を入れてよく混ぜ合わせます。

ヨーグルトメーカーで醸す

広告の後にも続きます

③60度で4時間発酵させます。

③発酵ピーナッツバターの作り方・レシピ

③発酵ピーナッツバターの作り方・レシピ

材料

ピーナッツ麹     100g
発酵バター(有塩)    10g
お好みで塩      適量

作り方

ピーナッツ麹にバターを加える

①出来上がったピーナッツ麹はよく混ぜて、米麹と茹で落花生をよく馴染ませます。
②発酵バターは湯煎でゆるく溶かし①に加えよく混ぜ合わせます。
③お好みで塩を加え、味を調えて出来上がりです。

作り方のポイント、注意点 

生落花生は薄皮付きで使用しますので、指でつぶれるくらい柔らかめに茹でてください。

保存法や賞味期限

・熱湯消毒した瓶に、空気が入らないように詰めて冷蔵庫で保存してください。
・発酵ピーナツバターは非加熱のため、冷蔵庫の中でもゆっくり発酵が進み、甘さが減っていきます。1週間を目処に使い切ってください。長期保存したい場合は、冷凍保存がおすすめです。
・茹で落花生は冷蔵庫で保存し、2日くらいで食べきってください。冷凍保存すると約1年もちます。

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル