top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

カズレーザー、民間人初の“ホワイトアローズ”搭乗

テレビドガッチ


カズレーザー(メイプル超合金)が、9月24日に放送された『沸騰ワード10 紅葉のSP』(日本テレビ系、毎週金曜19:56~)に出演。人気企画「自衛隊に取り憑かれたカズレーザー」で、民間人として初めてホワイトアローズに搭乗したが、実は高所恐怖症であることを明かした。

今回は、山口県にある海上自衛隊のパイロット養成機関・小月航空基地に潜入。訓練生の制服である伝統の7つボタンが付いた短ジャケットの“白ラン”に着替えたカズレーザーは、「男塾の気持ちですね」と感想を述べた。

学生たちの厳しい訓練の様子を見せてもらったあと、2018年に小月航空基地の教官で結成されたアクロバットチーム“ホワイトアローズ”と遂に対面。操縦最高峰と呼ばれる「キングパターン」の6つの技を、テレビで初公開した。中でも、カズレーザーおすすめのマニアック技「インメルマンターン」を披露されると、「蛇拳みたい」とコメント。終始「カッコいい」と最高峰の技術に魅せられていた。

そしてカズレーザーも、ホワイトアローズの特別飛行訓練に参加させてもらえることに。離陸直後から絶叫しっぱなしのカズレーザーは、スタジオで当時の心境を「高所恐怖症なんですげぇ恐いっす」と吐露。「乗るまでは『うわぁ! めっちゃうれしい!!』なんですけど、エンジンがかかったぐらいから、『何で俺乗るって言っちゃったんだろう……』」と内心思っていたことを明かした。

次回は10月1日に放送。引き続きカズレーザーが海上自衛隊に潜入する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル