top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【触ってきた】キヤノン EOS R3が無双すぎて凄く欲しい / 新しい超広角レンズ「RF16㎜ F2.8 STM」もコスパとサイズが神

ロケットニュース24

【触ってきた】キヤノン EOS R3が無双すぎて凄く欲しい / 新しい超広角レンズ「RF16㎜ F2.8 STM」もコスパとサイズが神

えっ、最強じゃん。とりあえず今のところ、市販されているミラーレスでは、汎用性がぶっちぎってる気がします。2021年9月14日の「Canon EOS Presentation 新製品発表会」にて発表された、キヤノンの新型フルサイズミラーレスカメラ『EOS R3』。

R5もR6もあるので、次に来るのは「1」を冠したフラッグシップモデルだと思っていましたが、「3」を冠した新しい製品ライン。発表を見て気になったので、触ってきました。これ凄く欲しいなぁ。

・無双

「無双」というのが恐らくEOS R3のキャッチフレーズ的なワードなのだと思うのですが、マジで無双できそう。発表されてすぐに、都内のタッチ&トライに申し込んだ筆者。銀座、品川、名古屋、大阪でしか実施されていないので、気になっていても会場まで遠いという方も多いかと。

そういう方のために、かるーーーーーく触ってみての感想や、質問してきた情報をシェアしてみようかと。なお、触れた時間は屋内で15分。わりと一瞬で終わってしまったので、ぶっちゃけ試せなかった機能の方が多いです。その点はご了承を。

・視線入力

まずはこれでしょう。視線入力。実際のところどうなのかと気になっている方は多いと思います。筆者の場合は全く問題なし。ガチにファインダーの端から端まで、筆者がピンポイントで見ている場所をAFフレームが素早く追跡してくれました。めちゃくちゃ未来感あって感動した。

広告の後にも続きます

視線の先をシャッターボタン半押しでAFさせるか、あるいは視線の先を常にAFし続けるかも設定次第で変えられます。また筆者は眼鏡をかけているのですが、眼鏡でも裸眼でも、トラッキングの精度には問題なし。

ただし、アイカップから少し目を離すと上手く視線を読み取れない時が発生しました。まあ、しっかりアイカップに目をくっつけて覗き込めばOKという感じ。たまにファインダーから数センチほど目を離して覗き込む方は確かにいますが、そういう癖のある場合は注意が必要かもしれません。

上手くできなかったという声も聞かなくはないのですが、少なくとも特徴らしい特徴が皆無な標準的中年日本人男性の目をしているであろう筆者の眼球では、かなり便利な機能に感じました。あくまで販売前のモデルで試しただけではありますが。

なお、パンフレット的な冊子上の表記によると、目の細さやまつ毛の長さによっては使用できない可能性があるもよう。目が細い方は仕方がないと思いますが、女性で睫毛関連を盛りがちな方は気を付けた方が良いのかもしれません。

・シャッター関連

メカシャッター音は、ほぼR5と同じような感じに聞こえました。ちょっと離れたり、騒々しい場所だとほとんど聞こえない程度の静かな音量。

そして電子シャッターは、無音からかなり大きい音まで音量が変更可能。音質はちょっとニセモノっぽいシャッター音ですが、大きくできるのは良いことです。自然光でのポートレート撮影の時などは音量MAXの電子シャッターがかなり活躍しそう。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル