top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【掟ポルシェの食尽族】第25回:旨味も満腹感もある! 掟流・糖質制限ダイエットレシピ『鶏胸ひき肉と白菜のハンバーグ』

耳マン

自称「食べもののことになると人格が変わる」ほど食に執心する“食尽族”でミュージシャンの掟ポルシェ(ロマンポルシェ。、ド・ロドロシテル)が、実際に食べてみて感動するほど美味しかったものや、はたまた頭にくるほどマズかったもの、食にまつわるエピソードについて綴る連載。読んで味わうグルメコラムがここに!

第25回:旨味も満腹感もある! 掟流・糖質制限ダイエットレシピ!

これまでの体重の変化を食生活とともに振り返る!

広告の後にも続きます

 太りました! エッヘヘ、と笑ってごまかせないくらいには体重増加! 人間、歳とると代謝が悪くなって痩せにくくなると言われていますが、まーおもしろいように太りますね! 体重落ちねえ落ちねえ! 若い頃は筋肉質すぎて全裸になっても生々しすぎて笑えない体だと言われたもんです。それが、たるんだ体の53歳現在、チンポロリで爆笑必至(そして通報)。一切食事制限することなく多少の筋トレのみ施した結果、練習嫌いなインディーレスラーみたいな体型に。どっからみても高杉正彦。今ならウルトラセブンのマスクが似合う自信があります(高杉さん大好きです!)。

「お胸が豊かすぎる」「鼻血がでそう」華原朋美のセクシーショットに動揺コメント続出!?

 これまでどんな感じで体重を(望まない形で)増やしてきたか、その時々の食物摂取事情を交えてちょっくらご説明したいと思います。
 高校時代、身長がこれ以上伸びないことに多少絶望的な気持ちになりながらも、体重増加しないようなぜか結構気にしていて、弁当の白米を子供茶碗1杯弱にしてもらっておりました。子供の頃から無駄に筋肉質で太りそうな要素などないものの、両親ともにブラソ・デ・プラタ体型(誰もがメキシコのルチャドールに詳しい前提で失礼します)だったこともあって、D(=デブ)の遺伝子が花開かないよう最新の注意を払っていたのです。大学時代、仕送り生活で外食などもってのほか。バイトの給料が入ってもレコードを買うのに一生懸命で、都内に丸1日かけて中古レコードを漁りに行く際にも「1食抜けばもう1枚レコードが買える!」と、空腹デフォルトでございました。その頃、ミスタードーナツでひと箱10個買って一気食いするのを月に一度の贅沢としていたり、意を決して外食するのも吉野家で牛丼(並)卵味噌汁が限界。東京・中野に引っ越してきてからもほぼ変わらず、家の至近距離に異常に美味い町中華があるのに、多少経済的余裕が出てくる21世紀まで気づかなかったりしました。体重は58キロくらいをキープ、古着屋で300円で買った26インチのベルボトムが一張羅だった程度には、経済事情に応じた質素な体型。

 で、大学在学中に彼女ができまして。さすがにデートで吉野家で牛皿とビールってわけにもいかないので、多少外食で美味しいものを食べたり、ヴァン・ド・ペイの糞安ワインも飲むように。そこで初めて「世の中には美味いものがたくさんある」という事実に気づきます。現在に続く異常なまでの美味い飯食いたい欲の嚆矢です。週5で浅草橋の焼きとん屋に通い倒れるまで生ビールをおかわりしていたものの、ビルの窓拭きバイトで肉体労働をしていて全然カロリー消費できてました。暇すぎて筋トレを始めたことで体重は63キロくらいになっていたかと思います。
 2001年にはバイトを辞めて掟ポルシェ業だけで生活していけるようになり、美味いものの食べ歩き頻度が多くなりました。まぁそれでも若かったんで体重は63キロをキープしたまま。そこから10年経った2011年、ある美味いものと出会ってしまいます。それが新宿ゴールデン街のラーメン凪のすごい煮干しラーメンです! ギャーうまい!(当連載第13回『舌で味わうグラインドコア! 狂ったようにドハマりした「ラーメン凪」の魅力』 https://33man.jp/article/column43/008980.html をご参照ください)
 それまで深夜飲んだ帰りにシメのラーメンを食べるというのが胃袋的に無理だったのが、ある日仕事帰りに勧められて立ち寄ったらまぁ衝撃的な美味しさで。しかもこの頃、ラーメン凪は月替りの1日10食限定ラーメンを出しており、それが深夜0時提供開始! 週3で通って舌鼓を打っていたところ、まぁ深夜ラーメン食って帰宅後即寝は覿面に脂肪細胞に直結しまして、数ヶ月で体重が一気に5キロ増加し68キロに! 舌鼓を打つだけでなく腹鼓も同時に乱打! そして若い頃と違って一度付いた肉は落ちることなく地味に堆積! 深夜にゴールデン街通ってさらにシメでラーメンもワンセット平気になり、2017年になる頃には74キロにまで成長。生きてるだけで太っていく。そう、俺はもうダメです。

 痩せるには理由がいる。その理由は突然やってきました。2017年6月、前年に亡くなったソフトバレエの森岡賢さんの一周忌追悼ライブへの出演が決まったのです。ボーカルの遠藤遼一さんが諸事情により出演を見合わせたため、森岡さんの作ったソフトバレエの曲を森岡さんと生前親交のあった方が歌うことになり、なぜか単なるファンの俺も参加することに。なんてこった! そりゃあソフトバレエマニアですから、掟ポルシェの身なりのまま普通にヌルっと出ていって歌うなんて失礼なことはできません! ソフトバレエといえば細身の美青年のユニット。太身のブ中年がぷよっと登場していいわけがない。そこで考えたのが、1993年12月のライブで遠藤遼一さんが着ていた“黒いスパンコール地のキャットスーツ”衣装と同じものを作って、コスプレで出演しようと。生来不器用ですが衣装を誰かに頼む金もないので自分で縫うしかありません。ネットで検索して出てきた型紙のパターンを起こし、家にあるミシンを使って泣きながら自力縫製。ピタッとした衣装ですし、何よりあの当時の怪しい魅力満載の遠藤遼一に多少なりとも見た目を寄せるわけですから、できるだけ体重を絞ることにしました。しかも初めての衣装作成で恐ろしいまでにピッチめに作りすぎてしまい、かなり絞る必要があります。

1ヶ月で6キロ落としたい……人生初のダイエットに挑戦!

 そして、ここからが今回の本題(枕長すぎ御免)。“人生初ダイエットチャレンジ”です! しかも1ヶ月で6キロは落とさないとあのスパンコールキャットスーツ衣装は入りそうにない。間違ったダイエットになってもやむを得ない、とにかく痩せて見栄えだけでも取り繕わねば、と。そこでやり始めたのが糖質制限です。自分の体重が70キロだとすると1日の総糖質摂取量が70グラム以下だと勝手に痩せていくと、ネットで検索してたまたま発見。食物に含まれる糖質量一覧表を参考に、糖質量をガッツリ抑えてみました。するとまぁなんということでしょう、初日から2キロとか痩せるじゃないですか。まぁ当時フザけたほど太っていましたので、痩せる余地だらけだったんでしょうね。筋力トレーニングと並行してやっていくと、20日間で4キロ以上痩せて筋肉をつけながら70キロを切り、深夜のラーメン凪で作った68キロの体まで戻せそうになってきました。なんとか行けそうです。

  • 1
  • 2

TOPICS