top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

ひろゆき、MAX年収はサラリーマンの生涯年収

テレビドガッチ


ひろゆきが、9月23日に放送されたネプチューンの名倉潤、次長課長の河本準一らがMCを務める『じっくり聞いタロウ 〜スター近況(秘)報告〜』(テレビ東京系、毎週木曜24:00~)にゲスト出演。パリ移住の理由やMAX年収、現在の収益のカラクリを包み隠さず語った。

今回は「論破王ひろゆきSP」と題し、前半は日本最大のネット掲示板「2ちゃんねる」と動画配信サービス「ニコニコ動画」創設の裏話を告白した。その中で、「2ちゃんねる」への書き込みを基にしたラブストーリー「電車男」の書籍化、漫画化、映画化、ドラマ化などメディアミックス展開により多額の印税や2次使用料が入ったが、2次使用料については全額寄付をしたと説明。それでもMAX年収はサラリーマンの生涯年収(番組調査では推定2億1000万円~2億7000万円)ぐらいと明かした。

そして2015年、38歳でフランス・パリに移住した理由は、「うちの彼女が『パリがいい』って言ったから」と妻の意向だったと吐露。「ネットの仕事なので、インターネットさえつながればどこでもできる」と話す。

それを聞いた名倉が、「座って『チャリンチャリン』が俺の夢なのよ」と語ると、ひろゆきは現在の生活はそのような形に近いと返答。2016年にYouTubeチャンネルを開設し活動する中、広告収入の他にも、スーパーチャット(通称:スパチャ)と呼ばれる投げ銭機能で1回の配信で20万円~30万円の投げ銭を得ていると告白。フランスでは、スパチャランキング1位で、年間41万ユーロを稼いでいると話した。

次回は9月30日に放送。「裏社会のヤバイ話大暴露SP」と題し、石原行雄、松永達也、中山美里、渋井哲也が出演する。

TOPICS

ランキング(テレビ)

ジャンル