top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

SNSで大人気!ユニクロの神シルエット「スウェット」で♡大人のキレイめカジュアルコーデ6選

michill(ミチル)

裾のたるませ感やシルエットのゆとり具合など好みに合わせて、サイズを選ぶのがおすすめです。

セットアップを着回し

【セットアップで】こなれワンツーコーデ

※モデル身長:157cm

まずはセットアップで着てみました。パジャマ感を出してしまわないよう、着こなしや小物選びで工夫を!

袖をアップして、肌見せをすることでこなれ感を演出。足元はトレンドのボリュームスニーカーを合わせることで、一気に今っぽいカッコよさが手に入ります。

全体のバランスをみて、フロントをイン。ワントーンで揃えた、楽ちんワンマイルコーデです。

【セットアップで】スウェットシャツを肩がけにアレンジ!

広告の後にも続きます

次は、スウェットシャツを肩がけにして、ロゴTシャツに合わせたスタイル。ロゴはあえてグリーンを選びましたが、オフホワイトの柔らかなカラーとの相性もバッチリ。

肩がけをすることでボリュームを上半身に持っていけるので、足元はスッキリとしたスニーカーをチョイスしましたが、もっとキレイめに仕上げたい場合はヒールを合わせても◎

Tシャツ合わせの鉄板カジュアルですが、裾のたるみ具合もだらしく見えず、抜け感のあるコーデに見えるのはこのパンツの最大の魅力です。

【スウェットシャツで】テーパードパンツ合わせでキレイめに!

テーパードパンツにスウェットを合わせたキレイめリラクシーコーデ。

カジュアルなスウェットですが、ヒールやアクセサリー次第でぐんと上品さがアップ!ブラックを合わせると落ち着きも出て、より大人な印象に。

あえてサンダルで露出を増やして抜け感を入れるとバランスがとりやすく、こなれ感も演出できます。

【スウェットシャツで】デニムコーデはアクセントをプラスして!

デニム×スウェットの王道カジュアル。ボーダーのサマーニットを肩がけして、シンプルコーデに遊び心を加えるのがおすすめ。フロントインで野暮ったくならないようにウエストマークをはしっかりと。

アクセサリーはゴールドではなく、程よく主張してくれるシルバーをチョイスすると、カジュアルコーデにきちんと感が出ます。

【スウェットパンツで】デザインシャツにも相性◎

ボリュームのある袖コンシャスなデザインシャツを合わせた、キレイめカジュアルコーデ。

小物はブラックで締めて。アクセサリーは肌なじみのいいゴールドで、スウェットパンツスタイルでも品のよさを演出。

スウェットパンツに抵抗がある方でもシャツを合わせれば、程よいリラックス感と大人の落ち着いたスタイルが楽しめます。

裾が程よくタポっとなるので、ヒール合わせも絶妙なバランスが可愛いコーデに。

【スウェットパンツで】スポーツMIXもカジュアル過ぎないシャツ合わせが◎

秋らしく、デニムシャツに合わせたスタイル。ベージュやブラウンでトーンを揃え統一感を出して、足元は厚底スニーカーでトレンド感プラス。

シャツはお決まりの襟抜きでこなれ感も忘れずに!インナーはニットのタンクトップなので、程よい柔らかさがあり、スポーティになりすぎなくて◎

スウェットパンツのシルエットのおかげでシンプルなコーディネートでもしっかりオシャレに見えます。

今回はスウェットのセットアップをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

今季も引き続き、スウェットやドロストなど、リラックススタイルがトレンド。着回し抜群ではき心地も大変良く、それぞれ1,990円というプチプラ!

カジュアルにもキレイめにも活躍するスウェットセットアップ、ぜひワードローブに加えて、新しいオシャレを楽しんでみてください。

※記事内の商品価格は筆者購入時の価格です。

記事協力:ユニクロ

  • 1
  • 2

TOPICS

ジャンル