top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【激戦区】スペインの「ヤバいラーメン屋」厳選3店をご紹介

ロケットニュース24

【激戦区】スペインの「ヤバいラーメン屋」厳選3店をご紹介

スペインへ入国して早1カ月。「日本食が恋しくなるでしょう」とよく聞かれるのだが、全然そんなことはない。なぜならスペインの都市部は寿司屋とラーメン屋の激戦区だから。ここでいう「ラーメン」とは中国料理ではなく、あくまでも日本のアレである。

スペイン人たちもその件をよ〜く理解しておられるようで、スペインのラーメン屋の店内は総じて “ちょっとおかしな日本風” になっちゃっているようだ。本記事では私がこの1カ月で食べ歩いたラーメン屋の中から、色々な意味で特にヤバかった店を3つご紹介しよう。

・①バルセロナ『RAMEN SHIFU』

「拉麺さん」と日本語で書かれた看板が目印の『RAMEN SHIFU』は、バルセロナのほかマドリードなどにも店舗を構えるチェーン店だ。ピーク時には行列ができることも。

入店後真っ先に目に付くのは「思い出横丁」のミニチュア看板。本物とソックリ!

「うなぎ」「お好み焼き」「刺身」「鶏めし」などののれんがガチャガチャと吊り下げられているが、どれもメニューにはない。

広告の後にも続きます

「まんが喫 1B」惜しい!

よく見ると「搾り」が中国語書体になっている。

スペインの人は「無料案内所」の意味をご存知なのだろうか? もちろん「やきとり」もメニューにはない。

からの金魚……

まさかのサカナクション……! お店の人がサカナクションを刺身と勘違いしていないか心配だ。

ししやも、しやこすし、ホタテすし……

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル