top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

長澤まさみ 普段の木村拓哉に興味津々「ドラマ“木村拓哉の日常”を作ってほしい」

TOKYO HEADLINE

 

 映画『マスカレード・ナイト』大ヒット舞台挨拶が23日、都内にて行われ、木村拓哉、長澤まさみ、鈴木雅之監督が登壇。ネタ盛りだくさんのトークで大ヒットを祝った。

 公開7日目となる9月23日時点で観客動員100万人、興行収入13.5億円を突破。公開7日目での動員100万人超えは2021年公開の邦画実写作品では最速となる。

大ヒットを祝い、くす玉を割った木村と長澤。木村は「リアルな金額は書かなくても…」と苦笑しつつ「今日をもって100万人突破したらしく、それが非常にうれしいです」と喜び「普段、そんなことを全然言わないような友達からも、見たよと連絡が来ました」とうれしい反響を語った。

 

広告の後にも続きます

 この日は、一般から事前に寄せられた質問に2人が回答。「コンシェルジュにお願いするとしたら何を」「ホテルでは柔らかい枕と固い枕どっちを使う?」などさまざまな質問が上がり「無いと落ち着かないものは?」という質問では、長澤が「木村さんはリップクリームですか? 塗り方が独特じゃないですか」と木村のこだわりを指摘し、どんな塗り方をするのかと問われた木村が「上下同時に塗るんです。1回で済むじゃないですか。わりと面倒くさがりなので」という一面を明かす一幕もあった。

 さらに「潜入したい職業は」との質問には長澤が「木村さん」と珍回答。「技術を駆使して木村さんという存在に潜入して、木村さんを体験する」と言う長澤に、木村は「だったら僕も、まさみちゃんに入って、普段どう過ごされているか知りたい」。トークはそのまま質問テーマからすっかり外れ、長澤が「“木村さんの日常”というドラマを作ってほしい」と要望すると、鈴木監督も「面白そう」とノリノリ。木村は「じゃあ監督も監督役として出演するんですよ」と巻き込んでいた。

『マスカレード・ナイト』は公開中。

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル