top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

【スギナ茶】雑草からお茶が作れるって本当? とっても簡単な作り方もご紹介するぞ!

ロケットニュース24

【スギナ茶】雑草からお茶が作れるって本当? とっても簡単な作り方もご紹介するぞ!

お茶───。 日本人の暮らしには欠かせないものだ。筆者の家でも毎日麦茶、ウーロン茶、煎茶など様々なお茶を淹れて日常の中で楽しんでいる。

そんな中、とある雑草からお茶が作れるという情報を手に入れた。

その雑草とは、『スギナ』。聞いたことがない方もきっと見たことはあるはず。なぜならこのスギナ、『ツクシ』の葉っぱ部分にあたる植物なのである。

・スギナとツクシの関係

宮城県には「ツクシ誰の子 スギナの子」という歌詞の童謡が伝わっているらしい。

その通り、ツクシとスギナは親子関係にあたる。もっとも、どちらが親でどちらが子かと聞かれると「鶏が先か、卵が先か」のような話になってしまうのだが。

広告の後にも続きます

ツクシとスギナは地下茎でつながっている。春先になるとまずは『胞子茎』の役割を持つツクシが生える。ツクシは頭部分にある『胞子のう』に詰まっている胞子を撒くことで子孫を残す。

ツクシはすぐに枯れ、そのあとに『栄養茎』の役割を持つスギナが芽を出す。スギナの役割は光合成を行って養分を得ること。

繁殖と光合成、ふたつを役割分担することでツクシとスギナは効率的に子孫を増やす。その繁殖力から、農家からは厄介な雑草として認識されているのだそうだ。

・スギナ茶を作ってみる

まずはスギナを採取しに行こう。

スギナはシダ植物のなかまで湿気の多い場所を好む。庭の隅っこや土手などいろんな場所に生えているので、見つからなくて困ることはないだろう。

採取する上で気を付けたいのは、動物の排泄物や除草剤がかかっていないかどうかだ。付近に糞が落ちていないか確認したり、土地の所有者の方に除草剤の散布をしていないことを確認して採取した方が無難である。

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング

ジャンル