top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

フォーシーズンズホテル東京大手町 美食の秋に欠かせない「マロン」や「柿」を使った秋限定スイーツが登場

GourmetBiz

心地よい秋風、色彩あふれる紅葉の美しさに心弾む秋の季節が到来しました。
フォーシーズンズホテル東京大手町「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」(所在地:東京都千代田区、総支配人:アンドリュー・デブリト)では変わりゆく木々や紅葉の秋がイメージされた、芸術のようなスイーツの数々を用意しました。美食の秋に欠かせない「マロン」や「柿」を使った秋限定スイーツの数々で、深くしっとりとした秋の味覚を楽しむことができます。

オータムアフタヌーンティー

10月1日(金)より「THE LOUNGE(ザ ラウンジ)」では秋ならではの味覚「マロン」や「柿」を使ったアフタヌーンティが始まります。
エグゼクティブペストリーシェフ青木 裕介氏が手掛ける巧みな技で創り出される7種類のスイーツは、秋のフルーツの濃厚感と深いコクに心行くまで浸れる大人なスイーツに仕上げました。
対局に並べられた2種類のロールクリームは和栗とフランス産の栗で作られたモンブランです。

シックなブラウン色でまとめられているのは、深いコクの甘みが特徴のフランス産マロンで作られたモンブランです。添えらているカシスのコンフィチュールと一緒に合わせると、口の中に広がる濃厚なマロンの味わいにカシスの酸味が後引く美味しさ。一方で和栗のモンブランは日本の栗を丹念に裏ごしし、サクサクのヘーゼルナッツのメレンゲと合わせて頂きます。味わう度にどこか懐かしいほっこりとした甘さを感じることができます。
秋のグラスデザート「ほうじ茶とアプリコット、プラリネ」は、この小さなグラスに「ほうじ茶、ヘーゼルナッツプラリネ、きな粉、アプリコット、チョコレート」など、7種類もの味わいと異なった触感をぎっしりと詰めこんだ、食感、味、風味と全体のバランスが計算し尽くされている一品です。

セイボリーはバンケットシェフ 平野 覚が手掛け、秋に旬を迎える食材の数々を使ったこだわりの5品となります。香り高い秋の味覚ポルチーニにポークリエットを使ったサンドイッチ、ロブスターマリネに柿やミカン日本酒のジュレを加えるなど、平野が考案する粋な組み合わせの数々は新感覚の食の世界に誘います。
一つ一つのディテールにこだわった深く艶やかな秋のアフタヌーンティーを愉しむことができます。

また、オータムアフタヌーンティーでは、新たに夜の部18時~も用意しました。
日に日に長くなる秋の夜長は、しばし現実を離れてフォーシーズンズホテル東京大手町で寛ぎの時間を過ごすことができます。

■期間: 2021年10月1日(金曜日)- 11月30日(火曜日)
■時間: 3部制 11:00~12:30 /13:00~15:00 / 15:30~17:30 /18:00~20:00
(飲み物のL.O.は 終了時間30分前)
■料金: 平日6,800円、11:00~の回のみ6,300円 休日8,855円、11:00~の回のみ7,084円
■厳選されたプレミアム日本茶とのペアリング:1,000円プラス。

広告の後にも続きます

■内 容:
スイーツ7種

ほうじ茶とアプリコット、プラリネのグラスデザート
チョコレート、ラズベリー、イチジクのタルト
フランス産マロンのモンブラン
洋梨とカシス、アールグレイの ケーキ
林檎とキャラメルの ケーキ
コーヒとチョレト、オレンジの ケーキ
和栗のケーキ

セイボリー5種

ポークリエットとコンテ ポルチーニのサンドイ ッチ
江戸味噌フォアグラと洋梨 パンプキンパルフェ 生姜の甘酢
ゴルゴンゾーラタルト レット 胡瓜とラディッシュ
ロブスターマリネ 柿と蜜柑、人参のピュレ日本酒のジュレ
スモークサン サンドイッチ ビーツと穀物のサラダ

スコーン2種

林檎
シナモンレーズン

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(グルメ)

ジャンル