top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

『呪術廻戦』天内理子の護衛任務は羂索が仕組んでいた!?

ホンシェルジュ

天内理子の護衛任務は、羂索によって仕組まれたものだった……?

かつて五条と夏油が失敗した天内理子の護衛任務。
この件によって、2人の未来は大きく変化するのですが、果たして本当にこの任務の目的は天内理子の護衛だったのでしょうか……?

今回の記事では、天内理子の護衛任務の真相について徹底考察していきます!

天内理子の護衛任務に隠された真相を徹底考察!

はいどーも、『呪術廻戦』考察YouTuber・ポチです!

今回の記事では、天内理子の護衛任務の真相について徹底考察していきます!

この任務のエピソードは『呪術廻戦』第8巻・第9巻に描かれていますので、ネタバレが気になる方は、ぜひ実際に読んでみてください!

著者芥見 下々 出版日

五条と夏油が呪術高専2年生だった頃、二人は当時の担任だった谷蛾正道からとある極秘任務を言い渡されます。

その極秘任務こそが、天元との適合者である星漿体(せいしょうたい)天内理子の護衛でした。

広告の後にも続きます

天内を狙う団体や呪詛師から、彼女を護衛する五条と夏油。全てが順調にいくかに思えたこの任務でしたが、術師殺し・伏黒甚爾の登場によって任務は失敗に終わってしまいました。

どうやらその後、なんらかの方法で天元は無事に安定したみたいなのですが、それがどのような方法だったのか、2021年8月現在、真相は未だ明かされていません

この任務は本当に天内の護衛が目的だったのか……?違和感を考察!

天内護衛は失敗はしたものの天元は安定し、一件落着したように思えるこの事件。

しかし、あらためて考えてみると、いくつかの違和感があります。

たとえば、天内が死亡したにも関わらず天元が安定していること。

もし天内と同化する以外にも天元が安定する方法があるのであれば、天元を暴走させるために活動していた団体は、その全ての方法を潰さないと意味がないですよね?

  • 1
  • 2

TOPICS