top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

純烈のリーダー・酒井一圭、女性の尻を触る痴漢動画が出回り大炎上「不快です」「さすがに終了でしょうね」

Quick Timez

酒井さんは本番中、舞台の上で「あれ!?何?」とガオホワイトに正面を向かせたのちに、お尻を触るというギャグを披露していたのです。

これには、ガオレッド役の俳優・ 金子昇さんもすかさず頭を叩いてツッコミを入れるなど、慌てた様子。

「お尻を触るのやめなさい」と諌められた酒井さんは「ごめんなさい。真面目にやります」と、気を取り直して演技に入っていました。

酒井さんは同投稿で「#ガオホワイトの尻」というハッシュタグをつけて投稿するなど、全く悪びれる様子がない模様。

この投稿にはネット上から、

広告の後にも続きます

《これは「おふざけ」ではなく、セクハラ、性加害だと周知される事は、すごく大事ですね。「何やってんの?」と詰め寄りたくなります…。》

《気持ち悪いです。 不快です。 わはは!じゃないよ》

《酒井一圭、凄く気持ち悪いしセクハラでムカつく「#ガオホワイトの尻」 、このハッシュタグも凄く気持ち悪いしセクハラでムカつく!!そして酒井一圭は純烈から脱退し無職になれっ》

《純烈の酒井さん、子供が見てる前でセクハラは良くない。こういうのは、今の時代なんも面白くねーよ》

《さすがに終了でしょうね》

《これ自分でツイートしてるのがわけわからんよな?こんな堂々とセクハラする奴は珍しい》

などの意見が寄せられており、大炎上しています。

過去にも存在した!性犯罪の意識が低いがゆえに炎上した俳優

お尻を触るという痴漢行為を堂々と自身のTwitterにアップロードをした酒井一圭さん。

昨年8月には、ミュージカル俳優・吉原光夫さんがこれまた自身のTwitterに「懐かしのスカートめくり」とつづり、娘さんの写真を添付。

1歳になる娘さんのスカートをめくり、その下に着用していた下着(オムツ)が見えるような写真を投稿したのです。

この一連の行動が「人権意識が足りない」、「性犯罪ということを自覚してください」との意見が殺到し、炎上。

社会問題にまで発展をしてしまいました。

今回の酒井さんも同様に、自身のSNSに堂々とお尻を触る動画をアップしています。

そもそも、性犯罪という意識が根付いているのであれば、お尻を触るようなセクハラ行為は本番中には行いませんし、SNSにアップすることもしないはずです。

嬉々として動画を投稿してしまうのはやはり、女性側への配慮や心遣いが足りないのかもしれません。

(文:服部慎一)

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(エンタメ)

ジャンル