top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

「スネイル、ダウンタウンに会いに行く⑥~SNAIL RAMPの作り方・55」~タケムラ アキラ『炎上くらいしてみたい』

耳マン

1990年代後半から2000年代のバンドシーンを牽引したSNAIL RAMPのフロントマンであり、キックボクシングで日本チャンピオンにまで上り詰めたタケムラ アキラが書きたいことを超ダラダラ綴っていく新連載!

HEY!×3初出演時の話を始めてはやくも第6回。ちょっと引っ張りすぎな気もするがエピソードがそもそも多いし、それを忘れずに覚えてるから端折れない。

前回はいよいよオープニングとトーク収録が始まろうとするところだったはず。前室に集められた全出演者。浜崎あゆみ、鈴木あみ、モーニング娘。、そしてSNAIL RAMP。あ、そういえば当時のドラム・石丸が「あのときはチェキっ娘もいましたよ」って言ってたんだけど、チェキっ娘がいたのは別の回じゃなかったっけ? 覚えている人がいたらTwitterアカウント(TAKEMURAAKIRA)まで教えてください。

広告の後にも続きます

で、オープンニングの登場シーン収録のためにみんなが並んでた。俺の前だかすぐ横がモーニング娘。の飯田圭織さんだったんだけど、彼女が俺をチラッと見たあとに二度見してこう話しかけてきたんだよね。

「あの……それで出るの?」

俺はまったく意味がわからなかった。たぶん「え? 何で?」みたいに聞き返したとは思うが、その記憶も定かでないくらい面食らったのは覚えている。

「そのまんま出るの……?」

飯田さんはもう一度、俺にきいた。ようやく合点がいった。彼女は「衣装に着替えないで出るの?」と言いたかったに違いない。

「あー、俺たち衣装とかって着ないんだよ。いっつもこのまんま」

  • 1
  • 2

TOPICS