top_line

【 最新ニュースをアプリでサクサク読むなら! 】

エンタメ作家としてのイメージの強い堤幸彦監督のB面ともいえる、むき出しの人間味あふれる7作品を特集!「堤 幸彦監督映画 50 作公開記念上映会」開催!

cinefil

原作:業田良家
CAST:中谷美紀 阿部寛
脚本:関えり香 里中静流
撮影:唐沢悟

『MY HOUSE』

《DCP上映》
2012年/93分/34作目/シネスコ/5.1ch/モノクロ/
©2011「MY HOUSE」製作委員会
建築家・坂口恭平のルポ『TOKYO 0円ハウス0円生活』と小説『隅田川のエジソ ン』を原作に、様々なアイデアによってそれなりに快適なほぼ0円生活を送る“鈴 本さん”の日常をモノクロで撮影した。鈴本さんと出会ったエリートコースを目指 す中学生や潔癖症の主婦など、世間から見たら裕福な者たちは資本主義的生活 に疑問を感じはじめる。堤の地元・愛知県名古屋市でロケが行われた。

原作:坂口恭平
CAST:いとうたかお 石田えり 村田勘 板尾創路 木村多江
脚本:佃典彦 脚本協力:堤幸彦

『くちづけ』

《DCP上映》2013年/122分/36作目/シネスコ/5.1ch/
©2013「くちづけ」製作委員会
人気劇団・東京セレソンデラックス(2012年解散)の名作舞台の映画化。知的障害をもつ娘マコ のため休職していた人気漫画家いっぽん。娘を知的障害者たちの自立支援グループホーム・ひま わり荘に預けることでもう一度漫画を描こうと思った矢先……。子への想いが募るあまり親が追い詰 められていく悲劇。正解の見えない社会問題を柔らかなタッチで描く。

原作:宅間孝行
CAST :
貫地谷しほり 竹中直人 宅間孝行 田畑智子 橋本 愛
脚本:宅間孝行

『悼む人』

広告の後にも続きます

《DCP上映》2015年/138分/40作目/シネスコ/5.1ch
©2015「悼む人」製作委員会/天童荒太
直木賞を受賞した天童荒太のベストセラー小説を映画化。事件や事故に巻き込まれて亡くなった 人々が生前何を想っていたか知ることが坂築静人にとっての“悼む”行為であった。人々を悼むた め全国を旅する静人を見守る病に冒された母、静人を訝しむ週刊誌記者たち、夫を殺したことに 囚われる女性……人は皆、生や死、罪と赦しの間で彷徨っている。

CAST :
高良健吾 石田ゆり子 井浦 新 貫地谷しほり 椎名桔平 大竹しのぶ
脚本:大森寿美男(※R-15)

《7日間のうち1枠だけはお楽しみということで作品が決まり次第、公式 HP 上で発表いたします!》

Twitter@truth_FilmJapan
Insta@truth_movie0107

「堤 幸彦監督映画50作公開記念上映会」
2021年11月27日(土)~12月3日(金)K‘scinemaにて開催!
『truth~姦しき弔いの果て~』
2022年1月7日(金) 新宿シネマカリテ 他 全国順次公開予定

堤幸彦監督映画「truth~姦しき弔いの果て~」

  • 1
  • 2

TOPICS

ランキング(映画)

ジャンル